10月の行事とお花&お出かけ情報~季節を楽しみ運の流れを呼び込もう♪

東洋の暦では10月8日が月替わり★10月の行事と季節のお花、お花を楽しむお出かけスポットやおすすめアロマをご紹介いたします。季節の変化や彩(いろどり)を感じ心豊かな日々を過ごして、運の流れを呼び込んでくださいね。

10月の「行事」

 

「十三夜」2022年は10月8日

 

旧暦の9月13日前後のお月さまを
楽しむ風習を「十三夜」と言います。

平安時代を起源とするとされます。

新暦では今年は10月8日。

9月10日(今年)の
「十五夜」(中秋の名月)と合わせて
二度お月見をすることを
「二夜の月(ふたよのつき)」と言います。

どちらか片一方しか行わないことを
「片見月(または片月見)」として
忌み嫌われました。

「十五夜」を「中秋の名月」と呼ぶのに対し
「十三夜」は「栗名月」「豆名月」と
呼ばれます。

お団子をお供えして収穫に感謝します。
(私たちにとっては
いま持っている「豊かさ」に感謝すると良いですね)

お団子は下段が9個、上段が4個の
13個用意します。

そして厄除けのススキを飾ります。
(神様の依り代と考えられました)

お供えはお月見の後にいただくことで
神さまとの繋がりを深めると考えられました。

皆さまもどうぞ
秋の美しい夜空に
お月見を楽しまれてくださいね。

因みに2日後の10月10日は
「牡羊座の満月」です。

アメブロで「新月満月のホロスコープとサビアン」から
運氣の流れとおすすめの過ごし方を
お伝えしています👇🏻👇🏻

 

「ハロウィン」10月31日

 

ハロウィンは古代ケルト人の風習が
伝わったものをされています。

悪霊がやってきてイタズラをすると信じられていて
仮装しカモフラージュすることで
避けようとしたと言われます。

現在では子どもたちが
「トリック・オア・トリート」
(お菓子をくれないとイタズラするぞ!)
と言いながら各家を回るお祭りになっていますね。

米国や欧州でおこなわれていたものが
1970年代頃から徐々に日本でも
広まっていったようです。

その後おもちゃ会社やお菓子会社の
イベント戦略などが功を奏し
人気のものとなったようです。

私もこのもが小さい頃は
近所のママ友と予め打ち合わせをして
この家とこの家をこういう順番で…と相談し
参加のママでお菓子を人数分用意しておき
仮装させた子どもたちを連れて
各家を回りましたww

子どもたちの記憶には…
ないだろうなあ…ww

10月の「お花」と「お出かけ情報」

 

コキア

 

こちらは花ではないのですが💦
最近話題の新・風物詩!?
ということで取り上げてみました。

「ホウキ草」とも呼ばれる一年草で
ふんわりとした草姿が
とても可愛らしい品種です。ヤナギラン

実は開花は8月頃で
とても小さく目立ちません。

何故秋に注目されているかと言うと
緑色のホウキ草が
10月に入ると
紅葉のように赤く染まるから…。

10月上旬は
緑色と深紅とが一緒に楽しめそうです。

こんもりした
ふわもこ姿が可愛らしく
一面に広がる景色はちょっとシュール!?

おすすめは

「国営みちのく杜の湖畔公園」(宮城県)
詳細は→→こちら

「ひたち海浜公園」(茨城県)
詳細は→→こちら

その他の「コキア」が見られる名所はこちら

全国「コキア」の紅葉が見られるスポットおすすめ8選!2022年見頃情報も

コスモス

ピンク   花言葉は「純潔」
・白色    花言葉は「純潔」「優美」

・紫色    花言葉は「調和」「乙女の愛情」
・黄色    花言葉は「自然美」「幼い恋心」
・チョコレート 花言葉は「恋の思い出」「移り変わらぬ気持ち」

コスモスの語源は
ギリシャ語の「調和」kosomos
だそうです。

秩序の整った美しさが
名前に表現されています。

このギリシャ語は
後に「秩序ある調和の取れたシステム」を表す語として
ピタゴラスによって
宇宙にも当てはめられました。

その後18世紀後半にスペイン人によって
原産地のメキシコからヨーロッパに持ち出され
日本には明治時代に伝わりました。

雨にぬれても立ち直る強さから
黄色の花の花言葉には
「自然美」「野生美」も。

恋に関わる花言葉から
「秩序だったスムーズな展開」を願って
待ち受けにするのも良さそうですね。

今年こそ
一面に広がるコスモス畑を訪れてみたい…
そんな方はこちらをチェック★⤵

全国の「コスモス畑」名所まとめ!秋が見頃の花絶景に感動<2022>

 

アメジストセージ

花言葉は「家族愛」「家庭的」

アメジスト・セージの花言葉は
茎の先端に稲穂のように寄り添って咲く
花の様子から
このような花言葉がついたそう。

「紫水晶」の名前のように
あでやかなパープル・カラーが
風になびいてとても美しいですね。

でもあざやかな紫色の部分は
じつは花でなく「がく」だそう。

顔を近づけると
ミントのようなスッキリとした香りも
楽しめます。

アメジスト・セージを見るなら
11月23日まで
「パープル&ローズ・ガーデン」開催中の
「あしかがフラワーパーク」へ。

詳細は→→こちら

 

秋バラ

 

10月は秋バラが楽しめる季節でもありますね。

バラの大好きな管理人は
1年に2度バラの季節があって
とても嬉しい(^^♪

バラの最盛期である春のバラもとても美しいですが
涼しい季節の秋のバラも
情緒があって素敵です✨

春バラは冬の間にたっぷりと種に栄養を蓄え
一気に花を開かせるため
明るく大輪のものが多いそうです。

一方秋バラは
花こそこじんまりしているものが多いものの
色は鮮やかなものが多いそう。

その理由は、水分の吸収量にちがいがあるためで
秋バラは暑い夏に
あまり多くの水分を吸収できないため
カラーがにじまず
濃いめの色合いのものが多いようです。

春バラのようにいっせいに開花するのでなく
ゆっくり、それぞれ花開き
数が少なくても
1りん1りんが個性を放ち
見ごたえがありますね。

我が家のバラも
再び花開いてくれました。

とっても良い香りです…(⋈◍>◡<◍)。✧♡

さらに主人がふるさと納税で
注文してくれ
30本の色鮮やかな花束が…✨

10月の「開運吉方位」

九星気学で占う
今月の吉方位は…

→→こちらでご紹介しています。

10月の「おすすめアロマ」

この季節に取り入れたい「アロマ」はこちら

〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇 。● ○

次の月替わりは
11月7日「立冬(りっとう)」です。

以上、お役に立てましたら幸いです(^ ^)

*関連記事*

こちらもどうぞ…

〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇 。● ○

最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご参考になった!と思われた方は
フォローや

開運*美ライフ*コンサルテーション - にほんブログ村

ランキング応援ポチを
お願い致します!<m(__)m>

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ

開運*美ライフ*コンサルテーション
宮代 彩也乃
(みやしろあやの)

「ご鑑定&セッションこちら
*「プロフィールこちら

*10/1お受付開始★ハロウィン・キャンペーン*

この記事を最後までお読み下さった方限定★彡

ご好評の【陰陽五行アラインメント】ご鑑定を
10月10日から末日までにセッションご予約の方へ
「30分ご料金」→→1,000円引き
「60分ご料金」→→2,000円引き
といたします‼

ご自分の「運気アップ・ポイント」を知って
来たる2023年の幸運をつかまえてネ✨

詳細&お申し込みは→→こちら

※「お問い合わせ」欄に「ハロウィン料金」とお書きください。

*運気を上げる☆メールセミナー*

生きてるうちはいろんなコトがあるけれど…
「捉え方」を変えれば
少しは気持ちがラクになるよ

ココに気付けば「日常」が変わる!?…自分を変えるヒントが知りたい貴女へ


*LINEご登録プレゼント*

*その1*ご鑑定&セッション★割引きクーポン
*その2*
「自己肯定感」をアップする
「開運ことだまムービー」詳細はこちら
*その3*
「宇宙の法則*開運マニュアル詳細はこちら

下矢印お友だちご追加後「うちゅう」とチャットしてねスター

友だち追加

*Facebook&Twitter*
フォローしてね👇👇

フォローしてもらえたら
更新情報お送りします♫

「あなた」を 再発見するメール講座

お問合わせはこちら

各種メニューのご案内

近日公開!

インスタグラムはこちら

アメブロ*新月満月ほかサビアン占星術

スピリチュアルの基本原則で運氣アップ

Count per Day

  • 51222総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 22昨日の閲覧数:

最近の記事

Blog Ranking

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ

PAGE TOP