~開運*美ライフ*コンサルテーション~

射手座3度「チェスをする2人の男」*勝利をこの手に…願望達成への攻略3STEP

    
\ この記事を共有 /
射手座3度「チェスをする2人の男」*勝利をこの手に…願望達成への攻略3S...

11月25日前後の太陽のサビアンはこちら。「勝利を手にする」「目標を実現」するために最も大切と言えそうな非常に戦略的な「攻略法」を伝えてくれているシンボルと思います。

 

「俯瞰力」を育てる射手座

 

 

 

射手座というサインの究極の目的は

「広い視野」を手に入れること

…と思います

 

 

射手座の支配星「木星」の象意は

拡散、成長、発展

 

 

例えばあなたが

旅人であったなら

 

 

数々の国々を旅して

いろんな人種の人たちに出会って

 

 

多くの見聞を広め

たくさんの知識を身に着けて

帰ってくるでしょう

 

 

そして母国に帰ってきたとき

それまで生まれ育った自国に

居続けることでは

決して得られなかった「視点」で

 

 

自国の文化や慣習や人々を

「見る」ことができるように

なると思います

 

 

その時あなたは

こちらの記事でお伝えしているような

「一段高いところから見る視点」

 

 

すなわち

「俯瞰力=バーズアイビュー」

を獲得しているのです

 

 

⚜関連記事⚜

今回の記事の前提となる考えをお伝えしているので

是非ご一読頂けると嬉しいです🙏

射手座5度「木の高いところにいる老いたフクロウ」*幸運へ羽ばたくためのバーズアイビュー

 

 

射手座にとって何より大切なのは

この「俯瞰力」…

 

 

射手座のキーワードである

「自由」

「冒険」

「チャレンジ」

「高等教育」

…なども

目指すところは「俯瞰力」なのでは

ないでしょうか?

 

 

「ものの見方」が現実を引寄せる

 

 

量子力学では

私たちの現実は

「それを見る(捉える)意識」によって

創られる…と言われます

 

 

すると

狭い視野で「捉える現実」よりも

広い視野で「捉える現実」の方が

 

 

より「真実」「真理」(あるがまま)に

近いものになると思います

 

 

前者は「エゴ」に囚われた意識であり

後者はより「ワンネス」に近づく意識…

であると言えそうです

 

 

つまり「視野」を拡げて

「俯瞰力」を身に着けることは

高い「意識レベル」を

獲得してゆくことと思います

 

 

射手座というサインは

そのように

「世界の見方」をより

「高度」にしてゆくための

アプローチなのではないでしょうか?

 

 

 

射手座3度のメッセージ

 

 

 

そのように考える時

「射手座3度」のサビアンが

伝えてくるのは

次の3STEPではないでしょうか

 

STEP1:   「時系列」で全体を俯瞰する

 

STEP2:  「ゴール」を狙って行動を計画する

 

STEP3:  「過程」を楽しむ=「感情」を味わう!

 

 

では順番に見てゆきたいと思います。

 

 

 

STEP1:「時系列」で全体を俯瞰する

 

 

 

チェスというゲームは

言わば「戦略」ゲームです

 

 

古今東西有名な武将には

必ず「軍師」

(主将のもとで作戦をめぐらす人)

の存在があります

 

 

三国志に登場する諸葛孔明

日本で言うなら

豊臣秀吉にとっての黒田官兵衛

武田信玄にとっての山本勘助など…

 

 

チェスというゲームも

あなたがそんな「軍師」になって

王から歩兵までのひとつの「チーム」を

動かしてゆくゲームです

 

 

このとき

チェスというゲームは

 

 

自分のチームの動きも

相手のチームの動きも

 

 

それこそ

「バーズアイビュー」の視点で

上からゲーム盤を見下ろして

対戦してゆきます

 

 

これが例えば横から

ゲーム盤を見るののだとしたら

迎え撃ってくる敵をかわすのが

精一杯でしょう

 

作戦を練るどころではないはずです

 

 

 

 

そしてもう一つ大切なのは

ゲーム盤自体には

現代のビデオ・ゲームのような

「動き」はまったくなくても

 

 

このゲームの「成り行き」は

自分と相手の「頭の中」に

めまぐるしく

移り変わってゆくということ…

 

 

勝敗を決めるのは

彼らの頭の中の

「シミュレーション力」

であるとも言えます

 

次の打ち手で

ここにポーン(歩兵)を動かせば

相手はこの位置にナイト(騎士)を

送り込んでくるだろう

 

 

そうしたら

この盤の端のほうにあって

相手の意識の盲点になっている

このビショップ(坊主)を

一気に攻め落とそう…

 

 

 

 

そんな具合です

 

 

このように

相手の動きに対して

2手3手…と先を読み

且つ

「相手の動き」の「パターン」も

幾つか用意しておく必要があります

 

 

そしてそうした

「相手のパターン」ごとに

自分の持ち手の駒を

時系列でシミュレーションしておくことが

勝敗を決してゆきます

 

 

つまり

言わば「時間軸で俯瞰する…」

ということですね

 

 

願望を実現するには

この先具体的にどう行動するか

時系列でシミュレーションし

計画しておくことが大切…

と言えるのではないでしょうか

 

 

 

STEP2: ゴール」を狙って行動を計画する

 

 

 

チェスのゲームで

陥りがちなのが

いかに相手の駒を数多く奪うかに

気を取られてしまうこと

 

 

けれども勝敗を決するのは

あくまでいち早く

相手のキング(王)を奪うことです

 

 

だから

それに向けての「攻め手」を

戦略的に準備しておくことが

大切なのです

 

 

 

 

目先の成り行きに囚われ過ぎて

最終ゴールを見失っていては

ゲームに勝利することはかないません

 

 

弓矢を引く

射手座の「ケンタウロス」の目には

必ず射貫こうとする

獲物がはっきりと捕らえられているはず…

 

 

あなたもこの射手座の矢の先に

「理想」を設定してみましょう

 

 

そして

そこへ到達するまでの

矢の「軌跡」をイメージしてみましょう

 

 

 

5年後

10年後に

あなたが達成したい目標に到達するための

最善の「打ち手」

…つまり「シミュレーション・パターン」

を想定してみましょう

 

 

コーチングでよく使われる言葉に

「時間は未来から流れる」

というものがあります

 

 

調べてみると

とある仏教の一派から

来ているようです

 

 

アビダルマ仏教(釈迦の死後、百年から数百年の間に、

仏教の原始教団から分裂して成立した諸派の仏教)では、

「時間は未来から現在へ、さらに過去へと流れている」

とされています。

(「よみものどっとこむ」さん)

 

 

望むゴールに向かうには

「いままで」の

記憶・行動・経験から

未来を想定するのでなく

 

「結果ありき」…

 

そこから

今はどこに「次の一手」を打つべきなのか

それが重要となってきます

 

あの世界的ベストセラー

「7つの習慣」でも

 

第2の習慣に

「目的を持ってから始める」

(終わりを思い描いてから始める)

が挙げられています

 

 

 

 

STEP3: 「過程」を楽しむ=「感情」を味わう!

 

 

 

さて、最後にとても大切なこと…

 

 

それはチェスとは

「ゲーム」であるということです

 

 

つまり…「楽しむ」ためのもの」‼

 

 

こちらの記事でお伝えしましたように

「射手座」にとって「闘い」とは

相手を打ち負かすことでなく

お互いの「成長」が大切でした

 

 

射手座1度「共和主義キャンプファイヤーの威厳ある軍隊」*自分を高める闘いをあきらめない

 

 

こちらの「チェス・ゲーム」でも

クリアすることは確かに

充実感があるけれど

 

 

ゲームの過程…

「途中」の「瞬間を楽しむ」ことが

何より大切なのです

 

 

自分が「シュミレーション」した一手は

「予想通り」に

運ばなかったのは…

 

 

相手の方が一枚上手(うわて)で

こちらの「予想」の

隙をつかれたからだっだか…

 

 

次はどこに気を配り

どこを見落とさないようにすれば

うまくいく可能性が高まるのか?

 

 

…そんな風に

ゲームの成り行きを分析し

反省し

次につなげることで

「自己成長」する…

それも大切な

「射手座」の目的でしょう

 

 

けれどももうひとつ

とても大切なことは

 

「うまくいった」嬉しい!

「うまくいかなかった」残念!

 

といった

臨場感の中の

「感情」を味わうことです

 

 

このように「過程」を楽しむことこそ

「ゲーム」の醍醐味ですよね☆彡

 

 

何故なら何より

「射手座」にとって大事なことは

「体験」を積むことだから…

 

 

また逆にやった!予想通り!

…そんな「打ち手」の中の

一手一手で味わう「喜び」も大切です

 

 

「喜びの感情」は

次の「喜びの感情」を引き寄せます

 

 

ですから

「小さな成功体験」は

「最終目標の達成」への

布石と言えるのです

 

 

「喜びの周波数」を発することで

「最終目標」である

キングを手にした際の

「やったー!」という

大きな喜びの感情溢れる未来

を引き寄せることに繋がるからです

 

 

言わば

「打ち手」ごとに

しっかりと「感情」を感じ取っておくことで

 

 

目標を達成したときの

「大きな喜び」を

シュミレーション」しておく

ことにもなります

 

 

最終的な「勝利の気分」を

前倒しに味わっておくこと…

 

 

このような「感情の先取り」が

「未来から流れて来る時間」

を確実にキャッチするための

秘訣であると言えそうです

 

 

 

射手座3度からのメッセージ~まとめ

 

 

 

以上より

こちらのサビアンが強調されるシーズンや

ネイタルチャートにお持ちの方は是非

戦略的に目標を手にしていく…

そんな「ゲーム」を

楽しんで取り組んでみましょう

 

 

このとき

「過去」からの

「記憶」

「行動」

「体験」

には心を奪われないでください

 

 

そして

「1手目」

「2手目」

「3手目」…と

時系列のシュミレーションを

計画してゆきましょう

 

 

あたかも

「現在」と「理想の未来」との

間に流れる

「時間の全体像」を

見渡すかのように…

 

 

「時系列の俯瞰」を

意識してみてください

 

 

A地点(現在)と

B地点(理想の未来)が

時系列の中に

確実に

「繋がっている世界」の「全体」を

 

 

「見ているあなた」を

イメージしてみてください

 

 

そうすれば

その「一手一手」が

確実に

あなたを未来へ届ける

歯車となって

噛み合ってゆくことでしょう

 

 

 

そして

「打ち手」を出す度ごとの

ドキドキ

ワクワク

といった「感情」も

存分に味わってみてください

 

 

一手一手の

「シミュレーション」ごとのイメージが

現実味を帯びるほど

くっきりクリアーに描きあげ…

 

 

更にはその先の

「達成感」と

「勝利の喜び」に溢れた

「理想の未来」を

味わってみてください

 

 

「感情」の波動は

時間さえも超えてゆくものだから…

 

 

ここにあなたは

「左脳」と「右脳」を

バランス良く使いこなすことを習得し

一つ上のステージへと

進むことができるのです

 

 

すると「勝利」はもう

あなたの手の内にあることでしょう

 


本日も最後までお読みいただき
本当にありがとうございました


サビアン・シンボルとはホロスコープ360度
一つ一つにあてられたイメージの詩文


サビアンシンボルで
「星空のリズム」に波長を合わせて
運気の流れをスムーズにしてゆきませんか…?

よろしければ是非ブログをフォローして
更新情報をお受け取りくださいね

サビアン・シンボルとスピリチュアルのお話し - にほんブログ村

人気ブログランキングでフォロー

ランキング応援どうぞ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
占い師ランキング
★おすすめ★—お試しセッション—

☛「心の奥」に潜んでいる
ご自身の思いを引き出してみませんか?
60分で「心の変化」と「気付き」が得られる
初回特別価格の体験セッション

 

★お試しコーチング★


☛最新の物理学理論に基づく
コーチング・メソッドと
潜在意識への誘導瞑想で
あなたの「願望」の現実化へ…

 

★ホロスコープ&サビアンシンボル鑑定★

☛あなたが生まれる前に決めてきた
「魂の願い」が見つかれば
人生がもっとスムーズに運んでゆくかも?

出生図に秘められた「魂のテーマ」を
エジプシャン・タロットと
東西アストロジーで鑑定し
開運アクションをお伝えする
トータル・ライフ・クリエーション

 

★無料メール・セミナー★

心理学・脳科学・NLP
占星術・スピリチュアル・
陰陽五行・風水の観点から

「隠れたあなた」を引き出し
潜在意識を書き換えて
引き寄せ力をアップする

マインドセット変容プログラム

 

★公式LINE★

 

★アメブロ★

 

他★ご鑑定&セッション★ ストアはこちら