射手座の季節おすすめアロマ*手放して前に進むチカラをくれるジュニパーベリー

射手座の季節おすすめアロマ*手放して前に進むチカラをくれるジュニパーベリー

心や体へ変化をもたらすアロマオイルからのメッセージ…
今回は射手座の季節におすすめのアロマについて。

 

「射手座」があらわすキーワードは?

 

射手座の季節は
一年でも一番寒い季節です。

けれどもクリスマスや忘年会、
そして街にはキラキラとイルミネーションが瞬き
どことなく
ワクワクとした気持ちにもなれる季節ですね。

射手座の支配星は木星。

「幸運の星」
「拡大の星」とも言われます。

あまりクヨクヨせずに
楽天的な気分で
楽しいことをやっていこう!
…というムードを醸し出すところは
この季節にぴったり☆

いろいろあったけど
ともあれ一年頑張ったじゃない、
頑張って来たから、
取り敢えず…「お疲れさま!」

と集まって
ワイワイ騒いだり…
今を楽しみましょう!
という雰囲気で

明るく楽しい気分に
させてくれますよね。

射手座が持つ「もう一つの意味」

 

けれども
冬至からは
山羊座の季節。

それまでには、
今までいろいろ拡げてきたことを
少し絞って

来年に向けての目標なんかも
そろそろ
視野に入れてゆきたいところ。

射手座の象意には

「真理の探究」

という意味もあります。

いろいろなところへ行って
いろいろ経験して、学んで…

そしてその中で

自分にとって
これが「真実」
…と思うものを
見つけてゆく。

そのための、
「拡大と発展」。

射手座の季節のアロマとしては
グレープフルーツやベルガモッドなど
明るい雰囲気のアロマが挙げられますが

射手座の
「真実の探求」という一面を考えると

「芯」のある種の香り、
ジュニパーベリ―をおススメしたいと思います!

射手座の季節におすすめのアロマ・ジュニパー

 

ジュニパーベリ―は「種」の香り。

「種」をつくる季節は冬。
「種」「冬」…
これらは
五行では【水の気】にあたります。

ジュニパーも
【水の気】を持つ精油とされています。

【水の気】とは変幻自在。

どんな地形にも
また器にも
その時々で自分の姿を変化させ
柔軟に対応しながら
どんどんと進んでいきます。

けれども
自分の「本質」的な部分を
変えることはありません。

そんな【水の気】の性質は
明るく、
でも果敢に自分の道を進もうとする
射手座の
「自由人」的な資質にも
通じるものがあると思います。

ジュニパーを「陰陽五行」で捉えると

 

また
陰陽五行は
季節の移り変わりの中で
植物が成長してゆくさまが
原型になっています。

春=【木の気】の季節に芽吹いた葉が
夏=【火の気】の季節までに育って、花を咲かせ
秋=【金の気】の季節に余計な葉を落として
冬=【水の気】の季節にエネルギーを凝縮して
また芽吹くための種を創る。

射手座の象意は
一つには

*夢を持って大きく拡げゆく

そしてもう一つは

*大きく拡げてきた中で
一番大切なもの=ひとつの真理
を残してゆく

ということがあると思います。

それはあたかも「種」のよう…。
次の夢へと繋げてゆくチカラ、です。

だから
「種」の香りは
射手座のイメージにピッタリと思います。

「種」がイメージさせるもの

 

「種」に詰まった思いとは
どんなものでしょうか?

それは次の時代に託す夢とも言えます。

また
自分自身にとっても
成し遂げてゆこうとする何か…

それは
「志(こころざし)」
とも言えると思います。

五行には「五神」というものがあります。

心は神(しん)を蔵す。
肺は魄(はく)を蔵す。
肝は魂(こん)を蔵す。
脾は意(い)を蔵す。
腎は志(し)を蔵す。
(『素問 宣明五気扁』より抜粋)

これは、各臓が蔵しているものを明らかにすることで、
各臓の気はどのようなものなのかを考えたものです。

「五神について」より

そう、【水の気】とは
五行では「腎」を表し
「腎」は「志」と関係が深いとされています。

「志」とは意志であり、腎精が充盛していれば明敏になる。(上記)

これまでいろいろ経験してきたけれど
その中で
これからは
これをやっていこう!

…そう心に決めて
「意志」を固め
新しいことへ挑戦してゆく…

そんなとき
ジュニパーは
大きな力を与えてくれます。

樹木の香りでもありますから
樹木の一本「芯」の通ったような
強さを与えてくれると言ってもいいでしょう。

そして小さい小さい種に詰まったエネルギーは
芽を出し木に育つと
実に12メートルにも成長するそうです。

ワイルドな一面も

 

強さと言えば
ジュニパーという木は
どちらかというと
荒れた土地、あまり肥沃でない
荒れ野や山の斜面などに育つそうです。

射手座の象徴、ケンタウロスの
上半身が人間
下半身が獣(けもの)といった
野性的な荒々しさと
活動的な一面を秘めているところにも
通じると思います。

ウッディ調の香りは
野性的で苦味を含む中にも
独特の甘さを持つところも
射手座の二面性に
通じると思います。

「陽氣」が強いところも
射手座の楽天的なイメージに重なります。

冬場にお日さまの光が弱々しくて
雨など降ってますます冷え込んで
心も体もジメジメしてしまう時などに

ジュニパーの
「温めて」「湿気を取る」働きは
気持ちも身体もスカっとしてくれそうです。

また射手座の支配星木星の働きで
「あれもこれも…」と欲張って
手を出し過ぎて
キャパ・オーバー
なんて時にも
元気を取り戻させてくれる香りです。

ジュニパーの性質「陽」と「燥」

 

このようにジュニパーには
「温めて」「乾かす」
という性質を持ちます。

例えば「陰と陽」という側面で考えると
「陰と陽」とは
お互いがバランスを取り合うもので
一概に
陰が悪くて陽が良い…というものでもありません。

けれども
「陰」が中にネガティブな一面を持つ時には
それを
明るく晴らしてくれるのが
ジュニパーの持つ「陽」の力。

例えばこの季節は
寒くて身体も縮こまって
更に冬の雨ともなれば
何となく空気もジメジメして
どんよりしてしまいますよね💦

そんな時には気持ちも晴れず
ウツウツとして
悩みや不安の堂々巡りに
囚われてしまうことにもなりがちです。

そういう時に
ジュニパーは
「陰陽」では「陽」の力、
「湿と燥」では「燥」の力が強いので
「冷え」「ジメジメ」を
パーッと取り払ってくれます。

ダイエットにも一役!?

 

因みに
射手座の季節は
「拡大」がキーワードの木星の影響もあってか
「太りやすい」季節でも!?

射手座木星期の噂はさておき
射手座の季節について考えても
忘年会だのパーティーだので
つい飲みすぎ、食べ過ぎ…
は大いに懸念されますよね💦

そんな時にもジュニパーは
身体を温めてくれる作用がありますので
余計な脂肪をつけないように
見張ってくれる働きも。

またお腹が張って苦しい時にも
さっぱりとさせてくれます。

脂肪がつきやすいのは
身体が冷えて縮こまっている時。

身体が冷えるのは
東洋医学では
「寒邪」に侵された状態。

また
水が多かったり
滞っている状態。

ジュニパーは
その強力な「粘液溶解作用」で
身体の中の水分=リンパ液などが
滞らないように温め
スムーズに流れるように促してくれます。

リンパの流れが良くなり
むくみを解消したりする働きもありますので
それによって
老廃物もスムーズに流れ
ダイエットにも一役買ってくれそう!?

また
先ほどお伝えしたように
【水の気】とは
「腎」の経絡に働きかけますので

利尿を促したり
それによって尿から身体の中の悪いものを
排泄する「解毒作用」にも優れています。

けれども、使い過ぎには要注意★

ジュニパーは作用が強く
ダイレクトに「腎臓」に働きかけますので
使い過ぎると
大きな負担をかけてしまうことも。

使い過ぎによって
腎臓のある腰のあたりの
不調につながることもあるようです。

くれぐれも続けて使用することは避け
一週間おきくらいに
インターバルをとりながら
使用してみてくださいね。

「いらないもの」を手放す香り

 

ジュニパーの香りで特筆すべきは
「邪」を散じると言われる
「浄化力」です。

人間が最初に利用した植物の中に入っている
と言われるほど
古い歴史を持つ樹木ですが
古来「浄化力」の強い精油と言われています。

クリアーで爽快感のある香りから
「いらないものを手放す香り」
とも言われています。

例えば射手座が
好奇心のままに
自由に
いろいろなところへ出かけていき
面白い体験・経験をしてゆくと…?

いろんなところへ行くということは
それぞれ価値観の異なる集団の中に
飛び込んでいくようなもの。

仮に
ここもしかして
自分とは合わない!?
となったときにも
もう来てしまった以上後の祭り。

いったんはそこで
経験すべきもの
体験すべきものを体験し
そこから
何がしかを学んで帰ってくる…
というのが
射手座の資質。

だとすると

さあ帰宅したときに
あーでもない
こーでもない
いろんなあれこれ…

たくさん持ち帰ってくる
ということにもなりますよね💦

そこには元々は
自分の価値観とも合わないものをあったはず。

でも陽気で体験を楽しむ
射手座の季節の中では

帰ってきてから

あれれ?私ってほんとは何がしたかった?
何が好きだった?

どっと疲れが出てしまうこともあるかもしれません。

そう、たくさん持ち帰った中で
自分にとって一番大切なものは…?

という段階になった時
結局はいろいろ見てきたけれど
それは

実は自分にとって一番大切なモノに
気が付くための冒険物語だったのだ…

そんなRPGの「旅の終わり」のような心境になることも
あるかもしれません。

いろんな体験は
自分の内面を見つめる鏡だった、ということです。

この段階になって初めて
射手座のもう一つの象意
「真実の探求」
といいうキーワードが
輝きだします。

「わたし」が、
本当に大切にしたいもの
自分にとっての「真実」。

それは
飾り気のない「素」のままの「あなた」に
辿り着くとき。

この段階になった時に
ジュニパーの香りが
力を発揮してくれます。

例えば
他の人から受けた
「こうに決まってる」的な決めつけや
それによって
知らずに抱いてしまった疑念や不安…

また
自分が誰かから受けた妬みやそねみ、

そういった諸々を
パアーッと晴らしてくれるような
爽快さがあります。

もうあなたにとって
「必要でなくなったもの」を払い
「いらないもの」を手放して

「素」のあなたに戻るのを
助けてくれます。

また
これから新しい年を迎える前に
今年心の中に溜まったいろんな感情も
スッキリ手放しておこう!
そんな気持ちへと促してくれます。

新しい一歩を踏み出すために

 

と言っても、
時には私たちは
新しい世界へ飛び込むことを
躊躇してしまうこともありますよね。

新しいことを始めたくても
初めの一歩が踏み出せなかったり…

不安や怖れに
心が囚われて
あたかも
自分の周りに
見えない檻があるように感じてしまうことも。

東洋医学では
【水の気】と「恐れ」は
関係の深い感情とされています。

【水の気】の「腎」の働きが弱くなると
「恐れ」や「不安」の中で
身動きできなくなる…とされます。

例えば
ちょっとしたことをきっかけに
人間関係でつまずいてしまった…
ということ
あると思います。

そんなとき
自分の気持ちが周囲にわかってもらえない、
と感じ
それ以降
何となく気持ちがギクシャクして
周囲と壁ができてしまった…

自分の気持ちを伝えても
真意が汲み取ってもらえずに
誤解を受けてしまう…。

そう感じて
どんどん自分の殻にこもってしまいたくなる…
そんな時があると思います。

自分を支えてくれる人は
誰もいないんじゃないか

そんな風に考えると
何だかもう
誰かと関わることさえ
億劫になってしまいます。

その思いは
心から身体に伝わり
身体をこわばらせるような
骨や関節の痛みとなって
現れることもあるかもしれません。

そんな時

自分の内部の一粒の種をイメージしてみて下さい。

種は「本当の自分」が
外界から攻撃されないように
固い殻で守ってくれます。

そして守り温めてくれるだけではなく
いつしか
あなたがその固い殻で「ガード」している
外界への不信感、不安感を
「溶解作用」で溶かし、
浄化してくれます。

そして
もう一度
自分が内面に持っている
パワーを思い出させてくれます。

種は、
外側は固い殻につつまれて
外からは見えないけれど
その内側には
そう
高さ12メートルにも達する大きな木に成長しうる
大きなエネルギーが
内包されているのです。

その力を
信じてあげてくださいね。

そうすれば
あなたが
自身の内部の
あなた自身を信じることができるようになれば

もう一度
自分で造った檻の中から
外界へ出てゆく
強さを思い出せるでしょう。

その手助けをしてくれるのが
種の香り、ジュニパーともいえると思います。

気持ちに
「ターニングポイント」を
与えてくれる香り、

未知への不安を
新しい目的に向かって
再度立ち向かわせてくれる
「意志」と「勇気」へと変えてくれる
そんな香りです。

 

宮代 彩也乃(みやしろあやの)

陰陽五行・バランシング・セラピスト

ランキングに参加しています。
よろしければ応援ポチお願い致します。↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

■プロフィール&メニュー■

陰陽五行×東洋医学×アロマ
×四柱推命×風水×五行オンサ
×ホロスコープ・サビアン×エジプシャン・タロット

こちらから…

■おすすめメニュー■

ZOOMorスカイプによる
ミニセッションはこちら
開運へ導く風水アイテムをお伝えします。

より詳しい四柱推命メール鑑定はこちら

陰陽五行・バランシング・メソッド

あなたが受け継いできた
「前世からの課題」と「今世の使命」は?

黄金のエジプシャン・タロットの過去世リーディング。
さらに惑星やホロスコープ感受点のサビアンから
検証を加えます。

「黄金のネフェルティティ・タロットとサビアン・シンボルで占う前世と使命」

AMEBA REQUさん

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね☆

陰陽五行バランシングセラピー

五行で流れを整えて、あなたの日常に小さな変化を起こす…各種ご鑑定メニューはこちらから…

アロマカテゴリの最新記事