【心身を整える】五行で「浄化」を促し運気を引き寄せる東洋医学&スピ的ケア

【心身を整える】五行で「浄化」を促し運気を引き寄せる東洋医学&スピ的ケア

2019年末木星が山羊座に移り
もといた土星・冥王星と共に
山羊座3星+牡牛座天王星と
2020年は土のエレメントが強調される配置に。

土のエレメントは「身体」や
グラウンディングと関係の深いところ。

潜在意識を
地球上という現実世界に落とし込んで
「具現化」させるパワーがあります。

また陰陽五行の世界でも
昨年、今年は【土の気】のパワーが強い年。

そのように考えてくると
今この時期に
「身体のケア」をしっかりとして
不要なものを「浄化」しておくことは
願望を「具現化」させるために
非常に重要であるといえると思います。

そこで今回は身体の中の不要なものを
できるだけ「浄化」するために…
陰陽五行の5つのエレメントにフォーカスし
東洋医学の考え方をベースとして
スピリチュアルな視点を加えながら
考察していきたいと思います。


 

「開運」とは?

 

さて世界に存在するものは
全てその「振動数」によって
「引き寄せ合って」いるとご存知ですか?

よく言われる「引き寄せの法則」も
根本にはこの「振動数」…
つまり「波動」が近い波のものが
引き寄せられてくるのですね。

そしてご自身の「良い波動」を保つために
「浄化」がとても大切です。

恐らく「浄化」によって
身体のエネルギースポットであるチャクラも
浄化されてゆくのだとと思います。

あなたがどういう「状態」=「在り方」で存在するかによって
あなたに引き寄せられてくるものも
変化してゆきます。

約25年間「運氣」について考え、調べてきた中で

運氣を上げること、は
波動を上げること…であると感じました。

波動を上げること…
とは
意識レベルを上げること
でもあります。

そして
波動を上げて
意識レベルを上げるために

五行の「循環」を整えること
がとても有効であると思うのです。

五行の「循環」とは
つまりは「自然界」に予め備わっている「リズム」に
「合わせること」「同調すること」
だと思います。

「自然のリズムに添って生きる」こと。

そしてリズムに添うために
「自分自身の心と身体を整える」こと。

それによって
「心身の波動が調整され、振動数が高め安定」させること。

そうすることで
宇宙エネルギーにシンクロして
運気を受容しやすくなること…。

自然のリズム

それこそが
究極の開運法なのだと思うのです。

陰陽五行をベースとする
東洋医学の世界では
「身体と心は繋がっている」と捉えます。

身体の「役割」を
五行のエネルギーを捉え
そのエネルギーをきちんと整えること

つまり身体をケアすることは
心のケアにも繋がります。

そして心を整えることは
ご自身の発する「波長」を整えること
…つまり「引き寄せられること」を調整すること。

ですから
身体のケア、心のケアが
願望実現に必要不可欠であるのです。

それでは5つのエレメント別に
心身の浄化と調整方法について
ご紹介してゆきます。

ご参考になりましたら幸いです!

 

 

【木の気】=「肝」を整え前向きな気持ちを保つ

 

【木の気】はとても前向きなエネルギーです。

それは芽生えた双葉が
どんどんと葉を増やし幹を伸ばし
上へ上へと「成長」してゆく樹々のような
ポジティブなエネルギーです。


(熱海の来宮神社の御神木です。)

東洋医学では
【木の気】を司るのは「肝」です。

「肝」は全身の「氣」の巡りを管理しています。

「氣」の巡りがスムーズであれば
精神的にも安定し
自身で感情を上手にコントロールすることができます。

逆に「氣」の巡りが滞ったり
上半身に過剰になると
「怒り」という感情が噴き出す原因にもなります。

「怒り」とはある意味
爆発的なエネルギーですから
心身の波動を乱します。

多くはストレスや精神の緊張によって
「肝」の働きが低下します。

「肝」の働きが不十分で
全身に「氣」の巡りがスムーズにいかないと
「氣滞(きたい)」となって
全身に様々な不調を起こします。

「怒り」の他、イライラや頭痛など
どこかが「詰まった」感じになることも多いです。

また
「肝」は「血」を貯めておく場所でもあります。

目や筋肉や脳が活発に働いている時には
「肝」から血が送られ
逆に睡眠時や安静にしている時は
血は「肝」に戻されます。

その意味で
「睡眠」はとても重要です。

できるだけ同じ時間に眠り同じ時間に起きる方が
ホルモン調節のためのエネルギー効率が良くなって
身体に負担がかかりにくくなるのではと思います。

涼しくなってきたこの季節
少しずつ
日々の生活リズムに気を付けてゆきたいですよね。

ちなみに日本は世界一の「不眠大国」だそうです。

OECD30ヵ国の平均睡眠時間をみると、
8時間に満たない国は3ヵ国しかありません。

中でも、日本人の平均睡眠時間は7時間22分と、
ワースト2を大幅に下まわる最下位で、
もっとも長いエストニアとは1時間半もの差があります。

(MONEY PLUSさん)

睡眠不足は将来の認知症リスクも増やすと言われるそうです。

それは「脳の中の老廃物」は
眠っている間にお掃除されるからなのだそうです。

現在のところ認知症の主たる原因物質とされる
βアミロイドの排出にも関わっているようです。

いわば「脳の浄化」に
睡眠が重要な役割を担っているということですね!

ご興味のある方はこちらの記事をどうぞ
「脳の掃除は夜勤体制」

健康のためにも
忙しいながらも睡眠時間を見直す必要がありそうですよね。

【木の気】を整えるためにおすすめのアロマは
ベルガモッド。

「気滞(きたい)」を散らし
怒りやイライラ、フラストレーションの解消にも。

睡眠時に香らせてみるのもおすすめです!

【火の気】=「心」を整え「愛」を深める

 

【火の気】は東洋医学では
「心臓」を司ります。

東洋医学的には
「心(しん)」は人間が命を維持するための
基本的な部分を担当し
「君主の官」
とも言われます。

第一の働きは
血を全身に送り出して巡らせること。

それによって
血に乗せた栄養物質を
全身に行き渡らせること。

東洋医学の五臓六腑は「働き」を意味し
西洋医学の内臓器官とは
正確には一致しないのですが
「心(しん)」の「血を押し出し、全身に送る」働きとは
西洋医学の「心臓」にほぼ一致すると思います。

スピリチュアル的には
身体は「魂を宿す”神殿”」と言われます。

今世を生きていくために
魂が乗っている船…
それは言わば「お借りしている」もの。

スピリチュアルの世界では
「魂の成長の学び」のために
前世→→今世→→来世と
転生を繰り返す…と言われます。

今世での「学び」を確実なものにするためにも
「魂の乗り物」として頂いた「身体」を
大切に扱っていきたいですね。

そして「身体」という「神殿」にとって
この
「心臓」は「セントラルセンター」と言えると思います。

心臓の機能は血液循環だけではなく、
心臓以外の全細胞と電気的交信を行い、
脳の5000倍もの電気的メッセージ(気)を
魂の中に作り出すことです。

心臓はすべての内臓や筋肉と絶えず交信しており、
瞬間ごとに血液や酸素の必要量を決定しているのです。

(「五行メタファー タッチフォーヘルスハンドブック」より)

宇宙では「すべてのもの」が
「回転」し、「循環」し、
そしてそれによって「成長」しています。

それが宇宙というマクロから
量子の世界のミクロまで
相似形=フラクタルな形で
現れています。

そう考えると
人間の身体も
血の巡り、気の巡り、水の巡り…
という「循環」によって成り立っています。

その中の最も基本となる
血の巡りによって
身体内をコントロールしている…
それが「心(しん)」であると思います。

西洋医学でも
「循環器」と言えば心臓のお医者さまです。

そして
狭心症、心筋梗塞などは
発症すれば一刻を争う病気です。

私たちの心臓は、1分間に約70回、
1日にすると約10万回も
「収縮と拡張」のリズムをくり返し、
血液を全身に送り出しています

「心疾患てどんな病気?」より

更に東洋医学では
「心(しん)」は「神(しん)」つまり
意識、感情、思考など精神的な活動全般を司ります。

西洋医学では
ものを考える場所は「脳」とされますが
東洋医学では
「心(しん)」の働きと捉えるのです。

血液を全身に送り出すことによって
精神的な活動が管理されているのです。

もしも
この働きが低下すると
不眠や不安感、物忘れ…
ひどくなると
精神錯乱や意識不明といったことにも
なりかねません。

この「神(しん)」といった概念は捉えにくいですが
私は個人的に
スピリチュアルで言うところの
「魂(たましい)」に近いのではと思っています。

「心(しん)」はチャクラで言えば
「第四チャクラ」=「ハートチャクラ」
と言えると思います。

ハートチャクラは「愛」を表すと思います。

スピリチュアルの「魂(たましい)の成長」とは
究極のところ
「愛を学ぶ」ということではないかと思うからです。

「火」が正常に機能していると、
「神」は感情の起伏がなく、
落ち着いている状態になります。
(略)
「神」が安定していると、
愛という感情に結びつきます。
自分や他人への愛情や許容性を
深めることができます。
「陰陽五行説|五神の性質」Timeless Edition さん)

「心(しん)」の働きが順調で
「神(しん)」が落ち着いた状態であれば
「自分」を愛することができます。
そのままの「自分」を愛することができれば
そのままの他者を受け入れ、愛する心が芽生えると思います。

身体の中の血液循環が良くなることで
「愛」という波動が巡ってゆくのだと思います。

ハートチャクラを癒すのにおすすめのアロマは
「ローズ」。

 

パワーストーンでは
ローズクォーツ。

手に持って胸のあたりに当て
ローズの香りで深呼吸…

ピンク色のオーラに包まれているところを
イメージするのもおすすめです。

ローズクォーツには
自分自身の傷を癒す、
自分を許し愛してあげる…
という意味があるそうです。

自分自身にそれができて初めて、
外へ向けての「愛の循環」へと
向かうことができるのですね。

*おまけ*

少し話は飛躍しますが
「心(しん)」は同時に
宇宙エネルギーの「受容体」であるという気がしています。

太陽からの「光」のエネルギーを
身体に受け取って
そして全身に行き渡らせる…
そんな働きがあるのではと思っています。

 

【土の気】=「脾」を整え食べ物も気持ちも「消化」する

 

東洋医学で【土の気】は
「脾(ひ)」です。

「脾(ひ)」は
飲食物を消化、吸収、運搬し
そのあとにできる「栄養物質」から
気血をつくり、全身に運ぶ「働き」の全般をさし
西洋医学の臓器には
正確には当てはまりません。

けれど大まかには
胃や口などの消化器官をイメージして頂くと良いと思います。

「脾(ひ)」の働きの低下は
食欲不振や胃のもたれ
食後の眠気やだるさ…となって現れます。

また「脾(ひ)」の司る
心の働きは
「思い」です。

情緒や感情的なものも含まれると思います。

「脾(ひ)」の働きが滞ると
考えすぎたり
思い悩んでしまうと言われます。

ひとつの「思い」に囚われてしまい
うまく消化できない…
つまり「納得がいかない」。

するとなんだかモヤモヤとして
胃などの消化器官もスッキリしない…
そんな悪循環に陥りがちです。

【土の気】については
こちらの記事もどうぞ…

あなたの内側から出てくるものに素直になる~乙女座のアロマ・フェンネル

また【土の気】は味覚で言うと
「甘いもの」です。

私は特に現代では
「甘味」の中でも
白砂糖が波動を乱すと考えています。

【土の気】は陰と陽で言えば
「陰の氣」にあたりますが

白砂糖は「極陰性」というか
腸の排出機能を妨げたり
全身の血の巡りを滞らせて冷やしたり
それによって気分を落ち込ませたり
考えすぎ、思い悩みを助長したりするように感じます。

白砂糖はなるべき控え、
カボチャや黒豆、メープルシロップや米飴など
自然の甘みをできるだけ取り入れることをおすすめします!

英語で

what you eat is what you are

ということわざがあります。

意味は、
「あなたは、あなたが食べたもの、で創られている。」
といったところでしょうか。

消化器官にとっての何よりの「浄化」はまず
日々「口にするもの」に注意を払うことだと思います。

冒頭でお伝えした
「開運とは、自然のリズムに心身を同調させる」ためには
できるだけ
「人工的につくられたものを避ける」
ことも一つと思います。

人工的につくられたもの、
例えば工場の機械でつくられた食べ物や
科学的な食品添加物…
はやはり「人工的な」振動数を出していると思います。

こちらのサイトに詳しいので
ご興味のある方は是非…
「意識レベルと自然力」

アロマでは
「スイートマジョラム」がおすすめ!

食べ物からでなく「甘味」のある香りで
心の「不足感」を満たしてくれますヨ。

 

【金の気】=「肺」を整え悲しみを癒す

 

私達の身体の臓器は

神秘の働きによって自動的に活動し
私達の生命を維持してくれています。

その中で私達が
唯一自身の力で
その動きをコントロールすることが許されている臓器…
それは「肺」です。

「肺」は呼吸を司る器官です。
つまり人体に「氣」を出し入れするのですね。

身体の中に清浄な「氣」を取り入れ
身体の中を隅々廻って
いらなくなった古い「氣」を外に出してくれるところ。

中学校の理科の教科書を思い出して頂くと…

肺は空気中の酸素を取り入れ
血液(の中のヘモグロビン)に酸素を乗せます。

酸素は
「心(しん)」の働きによって
血液に乗って全身に運ばれます。

そしてそこに
消化器官の作り出したブドウ糖がくっつきます。

そしてエネルギーが産まれます。

そのエネルギーが身体を動かすもと

・・・つまり「氣」になる…と言えます。

ですから
肺がしっかりと呼吸をしていないと
「氣」をつくるチカラ
も弱まってしまいます。

そうなってしまうと
身体の各器官を動かす「自律神経」も
上手く働くなくなってしまいます。

身体の調節が乱れることで
身体全体の波動も下がってしまうことになります。

身体の中を清浄な「氣」で満たしておくことで
身体の中も高い「振動数」を保つことが出来ます。

ですからまずは肺を通して
「氣」を身体の中に「取り入れる」という働きが
大変重要なわけですね!

陰陽五行では
肺は【金の気】に属します。

そして同じく【金の気】に属する臓器が
「大腸」です。

「肺」がよく働いて
身体の上の方から下の方へ
「氣」がスムーズに降りてゆくことで
「大腸」もスムーズに排便を促すのです。

「大腸」の働きが鈍くなれば
身体に不要なものが十分に排出されず
その意味でも「浄化」が滞ってしまうのは
ご存じのとおりです!

特にご自身の生年月日で
【金の気】の少ない方は
「呼吸」を意識していかれることをおススメします!

【金の気】は「決断力」も表わしますので
迷ってなかなか物事が決められない方にもオススメ!

また【金の気】の司る感情は
「憂い・悲しみ」です。

この感情は
特に「離別」の経験の後に強く感じられると思います。

また「わかってもらえなかった」
というような時にも生まれやすいですね…。

何か悲しいことがあって
気持ちが塞いでしまうような時は
特に「深い呼吸」を意識して
過ごされることをおすすめします。

ご自身で時々「深呼吸」を
意識的に行うこともおすすめです。

ヨガに通ううこともおすすめですヨ!

【PR】
管理人の通っているホットヨガ…とってもおすすめです!
帰宅後は心身がスッキリして
まさに「浄化」されたよう…
波動も上がって引き寄せ力もアップする感じがあります。


アロマでは「クラリセージ」がおすすめ。

失意や悲しみを癒し、呼吸をラクにしてくれる香りです…。

*「悲しみ」については…こちらの記事もどうぞ…
「わかってもらえなかったとき」
「もし何か悲しいことがあったなら」

因みに「セージ」はとても浄化作用が高いので
お部屋で焚くことも
邪気払いになるのでおすすめです!

お部屋の空気が
とても清々しくなる変化を
感じて頂けると思いますヨ。

LUCAS エクストラ・ホワイトセージ お香 浄化用 (日本製・香料不使用・オーガニック)

 

【水の気】=「腎」を整え「怖れ」を乗り越える

 

東洋医学で【水の気】は「腎」にあたります。

東洋医学の「腎」は
尿の排泄・水分の代謝機能だけでなく
人の成長、発育、生殖、老化といった
生命エネルギーの根本となる「精」を蓄える働きを言います。

耳や髪の毛、骨や歯とも関係の深いところです。

また心の働きとしては
「怖れ」の感情と深く関わるとされます。

何か新しい未知のことへ挑戦しようとするとき
そこには必ず「リスク」が伴います。

「リスク」が見えた時
私達の心には必ず「怖れ」が生まれます。

その「怖れ」を乗り越えて
リスクを冒し
前へ進んでゆくためにも
【水の気】を整えてゆくことは
とても大切と思います。

五行では
【土の気】が【水の気】を剋します。

あれこれ思い悩み過ぎることは
同時に「怖れ」も生んで
ますますその場から一歩踏み出すことが
困難になってしまいます。

一番手短な対策方法としては
「あまいもの」を控えることです。

「あまいもの」を欲しがる時
一説では
脳が「たんぱく質」の不足を勘違いして
「あまいもの」で補おうとするそうです。

【土の気】を減らし
【水の気】をコントロールするためにも

【水の気】の食べ物である
「豆類」でたんぱく質を補うこと…

たとえば豆乳やお豆腐、黒豆などはおすすめです!

ヨーグルトも良いですね。

管理人は自家製豆乳ヨーグルトを
食後のデザートにしています♡

また「お塩」は
【水の気】に属しますので
天日干しで生成された
質の良い自然塩を普段使いに取り入れるのも
身体の水分調節の助けとなります。

風水的にも
家のエネルギーの滞っているところに
「盛り塩」を取り入れることで
「氣の浄化」を促すことができます。

風水で八方位全てから良い運気を引き寄せる八角形の「八角盛塩セット」

もちろん普段から
お水をしっかり摂取することも大切ですね。

東洋医学の「水(すい)」とは
「津液(しんえき)」とも呼ばれ
身体を潤している血液以外の水分の総称で
水そのものではありません。

けれどもそうした「水分」は
成人女性で実に身体全体の55~65%と言われ
栄養物質の運搬や体温の調節をしていますので
やはり新鮮なお水をきちんと飲んでおくことは大切ですね。

水には口から飲む飲料水、
食べ物の中に含まれる水の「摂取される水」と、
体内で栄養素がエネルギーになるときに生成される
「代謝水」があります。
それらの摂取される水と
代謝される水の総量は1日約2,400mlです。(健康長寿ネットさん)

ということで、
飲料水としては
約1.5リットルから2.5リットルは
摂取した方が良いようです。

管理人のオススメは「水素水」です。
活性酸素の還元力が期待できるようです。

水素水生成器 500ml ボトルサイズ 充電式 携帯用 一つ二役 一年保証付き 付属品:充電ケーブル ミネラルウォーターボトル用継ぎ口 日本語取扱説明書 佐川急便配送【シルバー】

発生量は劣りますが
ガラスポットに入れて
水道水から手軽に作れるタイプもあります。

まずはこちらからお試しになってはいかがでしょう。

水素水スティック W,HYDROGEN 濃度が違う 水素ボール2倍増量で最高溶存水素 1.6ppm超 (1個)

また【水の気】が司る感覚機能として
「触感」も大切です。

実際に海や湖、河辺などを訪れて
清らかな水に触れてみる…ことは
何よりの「浄化」ですね。

またお風呂の時間を大切にして
ゆっくり湯船に浸かったり
質の良い石鹸やボディソープにこだわることも
おすすめ。

お風呂上りには
肌触りの良いパジャマに袖を通しましょう!

睡眠時におすすめのアロマは
「ジュニパー」。

「怖れ」を克服し
立ち向かう勇気を与えてくれる香りです。

***********************************

最後までお読み頂きありがとうございました。

応援クリックもどうぞ宜しくお願い致します☆彡

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ
にほんブログ村


開運カウンセリングランキング

***********************************

*今回の記事のおすすめBOOK*

今回タイトルはこちらの書籍からお借りしました!

累計145万部突破のベストセラー。
管理人もとても影響を受けました。

ワールドカップ予選で主将を務めた長谷部誠さんが
日頃の生活の中で「自分を整える」秘訣を
あますところなく披露されています。

印税は全額、ユニセフを通じて
世界の子どもたちの支援のために寄付されているというのも
スゴイです…。

【文庫版はこちら】

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)


【Kindle版はこちら】

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

***********************************

***********************************


宮代 彩也乃
(みやしろあやの)
~陰陽五行・バランシング・セラピスト~
■ご提供メニュー■ご自身に備わった
”素敵なギフト” を見つけてみませんか?*今回の記事に登場した5つの氣…
あなたのお誕生日には
どのエネルギーが不足しているでしょうか?お一人お一人の生まれ持った「五行バランス」は
あなたへのかけがえのないギフト。そのギフトをより良く活かしてゆくためにも
補うべき
カラーやアロマ、食材や
おすすめの趣味やスポットなどをお伝えします。


陰陽五行・バランシング・メソッド

*あなたの生まれ持った「五行バランス」と
「お家のDNA」を掛け合わせ
開運のために最適なレメディをアドバイス。


陰陽五行・バランシング・住宅鑑定

*五行オンサの響きで潜在意識を書き換えて
スッキリした毎日に…


「五行オンサ・クリアリングセラピー」

★LINE公式アカウントご登録頂いた方に
クーポンプレゼント★

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね☆

陰陽五行バランシングセラピー

五行で流れを整えて、あなたの日常に小さな変化を起こす…各種ご鑑定メニューはこちらから…

五行カテゴリの最新記事