~開運*美ライフ*コンサルテーション~

魚座30度「巨大な石の顔」*ここからは「見ている世界」が現実になる

    
\ この記事を共有 /
魚座30度「巨大な石の顔」*ここからは「見ている世界」が現実になる

魚座30度。今回はけっこうベリースペシャルなサビアンなんです…どうしてかと言うと「終わりと始まり」を意味する「サビアン360度」のうちの最終度数のシンボルだから。言わばフィナーレ!そしてね、そこには最近話題のあの「ワード」にも関連が?

 

終わりと始まり

 

魚座30度 は「巨大な石の顔」

です。

 

ルディア版では
「人の顔に似る巨大な岩の累層が、
少年にとっての偉大さの理想像となり、
彼は成長するにしたがって
その像に似はじめる」

です。

「牡羊座1度」の記事から引用しますね。

(劇場で演劇のお芝居を見ていると)
場面が切り替わる時に
一度スポットライトが暗転して
目立たない黒装束に身を包んだ
いわゆる「黒子」の方たちが
舞台装置を一変させます。

 

「春分の日」とは例えるなら
「魚座」という舞台から
「牡羊座」という舞台への
「暗転」です。

「暗転」のあと
再び舞台に
スポットライトが当たった時には
そこはまるで全く異なる場面で
お話が展開してゆきます。

それが「春分」からの物語…。
けれど全体のストーリーとしては
確かにどこかで
前回までの場面とつながっていて
「伏線」として含まれています。

その「伏線」とは
「牡羊座」から「魚座」までの
一連の物語のあいだに起きた
様々な出来事から
「感じた」ことや「考えた」こと。

そうした「思い」や「決意」が
胸の奥深くにしまわれて

それを「基盤」に
新しいストーリーが
始まってゆくのです。

 

360度最後のサビアン

 

この世界を支配する
根本的なルール
言わば「宇宙の法則」のひとつに

「ものごとは循環する」

ということが言えると思います。

例えば
「四季」ということを
考えてみると

種が芽を出し

茎を伸ばし

花をつけ

実をつけて

冬になればまた
種に戻るように。

 

ホロスコープの
魚座から牡羊座の境目は
この「種」から
新しい「芽」が出るようなもの。

 

「新しい芽」を出すためにこそ
「魚座」があるとも
言えそうです。

けれど「新しい芽」には
その前の「サイクル」の
記憶はありませんショボーン

「新しい芽」が出て
成長してゆく「春」は

同じようでいて
「昨年の春」とは別のもの。

 

こちらの「サビアン最終度数」が
伝えているように

「魚座」までの物語で
つくられてきた
「こんな人になりたいな」という
「夢」や「理想」は

「春分」=牡羊座という
「新しい春」を迎えたとき

すべて種の中に
包み隠されてしまうように

記憶から離れてゆきます。

(自分の本当の目的意志が決まったとき)
この決定事項によって生かされた人生が

新たにスタートします。

これまで目指したことは

牡羊座での体験の場に生かされますが

(中略)以前の記憶はありません。

にもかかわらず

(魚座までに)目指してきたことは

行動の衝動(モチベーション)として

牡羊座の実体を作り出すのです。

(松村潔先生「愛蔵版サビアン占星術」)

 

 

「あのころ」の私は

 

 

例えば以前わたしは
しょっちゅう
「引越し」をしていました。

そして「引越し」の後
少しして以前住んでいた土地に
遊びに行ったりするんですね。

 

でも、もと居た場所を訪れても
そこに住んでいた
且つての自分とは
何だか少し
違うじぶんになっています。

あの頃のわたしは
もうどこにもいない…
というやつですね

それでも!
新しい土地で生活している
「わたし」の中にはきっと

前に住んでいた処での
経験や
感情や
記憶が沈んでいます。

それは「新しい土地」で
行動してゆくとき
「わたし」の
見えないモチベーションと
なっていたりするものです。

そう考えると
「あの頃のわたし」は
「いまのわたし」の中に
やっぱりどこかで
繋がっているんですよね。

 

それは
「潜在意識」に沈みこんでいる
「魚座までの記憶」のようなもの。

「わたし」の中に
しっとり溶け込んでいる
「魚座30度までの記憶」が
「春分」からの「新しいわたし」を
創り上げてゆくのです。

 

「年輪」に刻まれているもの

 

いったん「潜在意識」の中へ
沈みこんだ「記憶」は
「牡羊座」として
目覚めた時はもう
夢の中に忘れ去られていますね。

 

でもね。

 

新しい現実は
その「記憶」が前提となって
創られていくのですよね。

 

例えばこちらの記事で
「木の年輪」について
お話ししました。

 

12年に1度の節目★木星おひつじ座入り★新たなる「旅立ち」に向けて…

表面の樹皮からは

見えない幹の内部には

その木が成長してくるまでの

その時その時

その木が見たり感じたりしていた

「記憶」が宿っている…。

言わばそうした

「見えない内部」が

次の世代の

「ベース」になっているのです。

それは

表の記憶に上ってくることがなくても

潜在的な意識の中に

ちゃんと残っているのだと思います。

さあそんな風に考えると

今日おひつじ座に入った木星も

12年間の「旅の記憶」を

どこかに隠して

「新しい旅」を始めたのだと

…そんな気がしてきませんか

 

木星が
牡羊座から魚座の「旅の記憶」を宿して
牡羊座に帰還したように

私たちも毎年
牡羊座から魚座の
1年の「旅の記憶」を宿して
新たな「春分」を迎えているのですね。

 

(ちょうど「12年」と「1年」が
フラクタル構造になっているのですね。)

 

ほら、先ほどのルディア訳でも
「人の顔に似る巨大な岩の累層が」
となっていたじゃないですか。
まさに「木の年輪」
みたいな感じですよね。

 

 

そうやって

「魚座30度」を行き過ぎる度

おめでとう
あなたはまた「1周」して
「わっか」を達成しましたヨ
…と

「年輪」の中に
「新しい層」=「新しい経験値」が
プラスされてゆくわけです。

 

するとそのたび
私たちの放つ「波長」も
「一段高いもの」となってゆきます。

 

(木星も)私たちも
こうやって階段をひとつひとつ
上がってゆくのですね。

 

量子力学の「波」と「粒」

 

ここでちょっと
「量子力学」のお話を
させてくださいね

「量子力学」で
この世界を構成する「最小単位」は
「素粒子」と呼ばれます。

最近の仮説では
通常は「波」のような形で存在していて
それが「観測」されることで
「粒」つまり
「形」や「現象」が生まれる
とされています。

 

この理論を
こちらの
サビアン・シンボルに当てはめるなら

魚座という、言わば
母親の「子宮」の「羊水」を
象徴するようなサインは
「波」の状態
であると言えると思います。

そして
「牡羊座」からは
「形」を創り上げていく世界へと
生まれてゆく…

つまり「粒」にしてゆく、世界です。

この
「波」→→「粒」への「転換」に必要なもの。

それは「量子力学」では
「観測」でした。

(二重スリットの実験)

 

ですから、もし
その「観測するもの」が
無意識の「意図」を
持っているとすると…?

 

「素粒子」は
その「観察者の意図」の通りに振る舞い
「粒」を形成していくのではないでしょうか?

(シュレディンガーの猫)

そして私はこの
「無意識に抱え込んでいる」
「観察者の意図」こそは

こちらのサビアン
「魚座30度」に当ると思います。

「牡羊座0度」から
「魚座30度」までに
あなたが蓄積してきた
「経験」や「記憶」です。

これからあなたが
新しく創り上げていく世界は
知らず知らず
「少年が描いた理想」のように
「岸壁に刻まれ」

その岸壁の「顔」が
「観測者」となって「見る」ところに
「世界」が創られてゆく
ということではないでしょうか?

 

「メタ」とは何を意味するか?

 

さてここで、
「観察者」とは
「世界」を
「外側から」見ているイメージですね。

さてここでちょっと
思い出して頂きたいのですが
昨年10月Facebook社が
社名を「META」に変更されましたね。

VRなどを見越した
「仮想空間(バーチャル・リアリティ)」産業を
視野に入れた
社名変更と見られていますね。

そういった「仮想空間」は
「メタバース」
とも呼ばれます。

例えばVRをイメージして頂くと
専用のヘッドセット(ゴーグル)をつけている時
私たちは「ゴーグルの中」に存在する
「仮想空間」を
「外から見ている」=「観測者」になりますね。

「メタ」とは実はもともと
「外から見る」という意味があるそうです。

「あとに」という意味の古代ギリシャ語の接頭辞。
 転じて「超越した」、「高次の」
という意味の接頭辞で、
ある学問や視点の外側にたって見る事を意味する。

Wikipedia

例えば「メタ認知」と言えば

「自分が認知していることを
客観的に把握して、制御をすること」

つまり

「何かを考えるときにある見方をするのが当たり前、
という考え方をせずに、
その見方そのものを見直す観点を持つこと」
だそう。(oggi.jp さん

 

自分自身を自分から一歩離れ
「外側に立って眺める」ように
してみることで得られる気付き
と言えそうです。

 

このような
「一歩離れた」ところから
全体を眺めるような視点=俯瞰力は
これからの時代
とても大切になってくると
言えそうですよね。

 

 

「観察するもの」=「プルジャ」

 

 

このように見てくると
「観測者」の視点とは
最近登場した
とても新しい考え方のようですが

実はものすごく古い時代から
受け継がれてきたもので
あるようなのです。

こちらの動画によると
「ヨガ」の古代の経典の中に既に
「プルジャ」=「見るもの」(観測者)

「プラクリティ」=
「プルジャ」が見ている「プルジャ」以外のもの
という考えが
現われているそうです。

VRで言えば
「ゲームを楽しんで見ている人」と
「VRの中に展開されるメタバースの世界」
のようなイメージですよね。

古代の方は
最新「量子力学」の
マクロな世界のヒミツを
知っていたのでしょうか…はてなマーク

 

 

「次の世界」を見ている者

 

 

このように
「観測者」の視点とは
古くからある大切な教えであると同時に
最新科学で
証明されるかもしれない理論。

そして「メタ認知」など
「これからの時代」にも
大変重要な考え方でありそうですよね乙女のトキメキ

そして「魚座30度」です。

「牡羊座1度」からの世界とは
「魚座30度」の「石の顔」が
「観測者」として見ている世界
なのではないでしょうかはてなマーク

 

それは言わばVRのゲームのように
「メタバース」に展開される世界。

 

だから私たちがもし
新しいVRゲームを購入しようとして
「どの世界を楽しみますか?」と聞かれ
「このソフトにしよう」と決めた時

それが「新しく展開される」
「牡羊座1度」からの世界なのです。

そして「それ」を選ぶ
決め手となったのは…
「石の顔」が持っている
「魚座30度」までの
「360度の円環の記憶」

そしてそこで育まれた
「こんな世界を楽しみたいな」という
「理想」や「意志」ではないでしょうか?

 

 

ドラえもんの「もしも」ボックス

 

 

「魚座30度」で
「憧れ」を「石の顔」に刻み付けた青年は
今度は「石の顔」そのものになって
「世界」を見てゆきます。

ここから
少年の前に映し出される世界は
既に「石の顔」に
刻まれていたのかもしれません。

ですから
この「魚座30度」を通り過ぎるとき
私たちも
「じぶんがこれから楽しみたい世界」を
しっかりとVRゴーグルに
セットすべきではないでしょうか?

「無意識」に刻まれた
記憶の中のどの「理想」を実際に
「粒」にして
展開してゆきたいのか…はてなマーク

「なんとなく」明確にならないうちは
むしろ「無意識」の
「怖れ」や「不安」が先に立って
ネガティブな現実が
現象化してしまうことにもなりかねません。

 

それは例えていうなら
ドラえもんに登場する
「もしも」ボックス。

ドラえもんのポケットから取り出された
昔の公衆電話の
電話ボックスに入り

のび太君が
「もしもお金の世界になったら」と
電話に話しかけるだけで

電話ボックスから出た時は
「その世界」に世界が変わっている
というお話し。

けれどこの物語では
「言葉」が
願った本人の意図した意味とは
違うものに受け取られ

お持っていたものをは違った世界が
展開してしまうことがしばしば…。

じぶんの「無意識」に沈んでいる
「本当の願望」をしっかりと「見つめ」
「意識化」していかないことには

つまり願う時「正確に」
意図設定を行っていかなければ

ほんとうの「理想」の世界が
「観測者」の前に現れることに
ならないようです。


あなたがここから先
選ぶVRソフトは
どんな仲間と
楽しむ世界にしたいですか?

「魚座30度までの記憶」から
「ほんとうのあなたの理想」を
引っ張り出し
きっちり「明確にして」
それを現実化していく「意図」を
設定するように…と
伝えられているのではないでしょうか?

 

このように見てくると
木星牡羊座入りの記事でもお伝えしたように

牡羊座木星期から始まる
12年という「永いスパンの転換点」

が始まる現在、
とても大切なシンボルと言えそうです。

しっかりと「ごじぶんの理想」を描いて
ご自身の「これまで」の「整理と統合」を
進めてゆきましょう…

そしてそこから
「もしもボックス」にオーダーする
「意図」を決めてゆきましょう…

そして大切となって来るのは
「これまで」の認識に囚われ過ぎない
「一歩離れた俯瞰的視点」。

さあ、「過去」にとらわれず
あなたにとって
思いっきり「素敵な未来」を
しっかりオーダーしてくださいね。

 


 

長文を最後までお読み頂き
どうもありがとうございました…

開運*美ライフ*コンサルテーション
宮代 彩也乃
(みやしろあやの)

*「ご鑑定&セッション」はこちら

*お試しセッション*

ご一緒に「潜在意識」レベルから
現実を動かしてゆきますドキドキ


 *「お試しセッション」詳細&お申込みはこちらアップ


本日も最後までお読みいただき

本当にありがとうございました

記事が気に入って頂けましたら

ランキング応援&フォロー

頂けましたら嬉しいです

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
サビアン・シンボルとスピリチュアルのお話し - にほんブログ村

【2023年新企画】量子力学コーチング

今年達成したい夢…
実現へのビジョンを明確にして
具現化を加速しませんか?

真剣に寄り添って
お話を伺います。

詳細はこちら

★LINE動画セミナー★ ★「潜在意識」で運氣を開くコツ★ ★セッション・メニュー★

「魂のテーマ」を思い出し
「こころ」を自由にするナビゲート
宮代 彩也乃 ご鑑定&セッションはこちら