~開運*美ライフ*コンサルテーション~

牡牛座27度「ビーズを売るインディアンの女」*勇気を出して新しい世界へ進むために

    
\ この記事を共有 /
牡牛座27度「ビーズを売るインディアンの女」*勇気を出して新しい世界へ進...

私たちが何か新しいことに挑戦しようと思うとき「慣れ親しんだ世界」から踏み出す一歩は、とても大きく感じられてしまうものですよね。こちらのサビアンはそんな「新しい世界へ一歩を踏み出す」女性がシンボル。「心の壁」を乗り越えるためのヒントを受取ってくださいね。

 

ビーズを売る女

 

今回のサビアンは

牡牛座27度

「ビーズを売るインディアンの女」

というシンボル。

牡牛座は自身のいる世界に

安住するというサインです。

何か言いたいことがあると

それを公共的なこと

(自分の大切にしている文化的な生産物)に

すり替えて主張することになります。

自分の生まれそだった

ローカルなものに対しての愛着が高まり

それを強調したくなります。

(松村潔先生「愛蔵版サビアン占星術」)

さて一昨年12月水瓶座で

木星と土星が重なったことから

「水瓶座時代」が始まったと言われています。

水瓶座の一つ前のサインは

山羊座。

1901年

20世紀の始まりの

グレート・コンジャンクション

(木星と土星の重なり)は

山羊座で起っていました。

「水瓶座」とは

この山羊座や牡牛座など

【地のエレメント】が大切にしている

「ローカルな価値」を

脱皮しようとするサインです。

また2022年1月からは

月と太陽の通り道の交差点である

「ドラゴンヘッド」が

牡牛座に移っています。

 

そして現在

「改革の星」天王星も

「牡牛座」を運行中。

ほぼ「ドラゴンヘッド」と重なっています。

こうしたエネルギーが相まって

牡牛座的なテーマを

考えさせられる時間が続いています。

それはそれぞれの個人が

ローカルな中に

(縛られて)培ってきた

「価値観」の変化を

促されているようです。

これまでに

「経験したこと」

「学んだこと」

「受け継いできたこと」…を大切にしながらも

これからの時代に

「本当に大切なものはなにか」

…については

一人ひとりが

じぶん独自の物差しで向き合っていく時代

と言えるのではないでしょうか。

 

牡牛座「最終グループ」

 

「地のエレメント」から

「風のエレメント」への

移行の時代にあたり

牡牛座から

双子座への移行を表す

牡牛座度数「第6グループ」は

とても象徴的です。

牡牛座の

次のサインは双子座で

双子座は【風のエレメント】。

自分より外の世界に

好奇心を持って

興味を向けるサインです。

牡牛座27度の

インディアンの女性は

私にとって大切なものは

私が属する文化の中で

伝統的に受け継がれてきた

ビーズを編む手法なの

…と言って

それを

路上

=(双子座的な)人々が行き交うストリート

=外部の人々がいろんな情報をもたらす交差点

で販売しようとしています。

自分の中で持っているだけで

満足していたものを

「商品として路上で売る」

他の人々にもアピールしたり分け与えたりする

双子座的な資質が芽生えてくる度数。

自分の持てる力を

外部に対してデモンストレーションする

(松村潔先生「愛蔵版サビアン占星術」)

のです。

今まで自分が属していた土地の中で

受け継がれてきた

じぶんに備わっている

「資質」や「能力」を

「外」へ表現してゆくとき

と言われているのかもしれません。

家のドアを開けて

「路上」という外へ

出てみること。

そこで思い切って

あなたに「備わっている」資質や才能を

他の人びとに見せてみること。

そこから生まれてくる

「反応」(風)に

さらしてみるように…と。

その小さな風が

世界に散ってゆくことだって

あり得るのが風の時代だから。

バタフライ・エフェクト

小さな一匹の蝶の羽ばたきさえ

巡り巡って、地球の向こうに

嵐を起こすことさえある…

そんなたとえ話

「バタフライ・エフェクト」。

「風の時代」を

象徴する言葉であると思います。

 

だからこそ今「変化の時代」に

一歩踏み出す勇気があるかないかで

その後の人生も

全く別のものに変わってしまう。

「地の時代」のように

「変化」が目に見えるまで

長い時間はかかりません。

小さな勇気で

大きな変容を起こす

可能性を秘めているのが

「風の時代」なのです。

「こころの壁」と戦うには

そうは言っても

いざ何か

新しいことに挑戦しようと思うとき

「慣れ親しんだ世界」から踏み出す一歩が

とてもとても

大きく感じられてしまうものではないでしょうか。

けれども

それは

実のところ「心にある壁」なのです。

さて無人島のダニーの話である。

島では何も考えなかったし

君に言える教訓なんてない。

けれど、自分の可能性に

確信を持つようにはなった。

自分の周りに壁がある。

だれにだってある。

それは、乗り越えようと

思いさえすれば

乗り越えられる。

自分に対して

ストップをかけられるのは、

自分だけ。

一番大事なこと。

それは自由であること。

自由でいようとする

情熱を持ち続けること。

 

だからもしあなたが

人生に変化を受け入れていきたいなら

まずは

心の中の小さな意識を

変えてゆきましょう。

「変化」に柔軟に

そこで今日は

変化を受け入れるための

ヒントを2つのご紹介したいと思います。

まず一つ目は

変化に柔軟になれる心の下地」

をつくる処方箋です。

…なーんて難しそうな言葉

を並べましたが💦

→→ありきたりですが「断捨離」です。

でもわたし自身

効果は体験済みです‼

何と言うか

「手放す」免疫が

鍛えられる感じです‼

モノを手放すことで

モノに込められている

それを手に入れた時の

「感情」や「信条」も

キレイさっぱり

一緒に手放すことができます‼

逆に手放せずにそこに

「置いてあるだけ」でも

目に入る度に知らず知らず

染みついたエネルギーが

刷り込まれてしまうのです。

そのエネルギーは

私たちを無意識のうちに「閉じ込める」

「思考」「考え」

にもなり得るのです。

こちらのカードのように。

だからもし

あなたの周りに

それを手に入れたときとの状態とは今

「生き方」や「考え方」に

変化があったと思うなら…

それはあなたの

「意識レベル」や「波動」が

上がってきている証拠✨

「波長」が合わなくなった品々とは

なるべく早くサヨナラすることが大切です

手放すことが大切です‼

さもないと

「モノ」の発する

エネルギーに引き込まれ

元居た場所(意識の波動レベルに)

連れ戻されてしまいますヨ★

「情報」のお片付けも

次にオススメしたいのが

スマホやパソコンなど「情報機器」の

フォルダ整理です。

ファイルがラリーはもとより

メールやLINEの受信フォルダや

ブラウザのブックマーク

最近使っていないアプリや

アドレス帳の連絡先など…

自分にとって必要・不要を見極めて

ザクザク整理してゆきましょう…‼

「風の時代」=情報社会に

これらの「情報機器」はまさに「ゲート」。

私たちの意識の「在り方」を左右する「門番」が

スマホやパソコンであるとも言えそうです。

情報のフレッシュさが「命」とも言える

これからの時代…自分に必要な情報を

即座に取り出せるようにしておくことで

運気も左右されてくるように思います。

「情報」がきちんと整理されているほど

新しい情報がやってきたとき

それが自分にとって

本当に「価値あるもの」かどうかが

直感的に判断できるような気がします。

「自分を取り巻く環境」や

「情報のプラットフォーム」の整理が行われているほど

「自分がこれから先に望むもの」

「手にしたい未来像」

明確になってゆくからです。

素早く「行動」する

ここまで「下地」をつくっておいても

いざ目の前に明らかなチャンスがやってきたのに

またも踏み出せないとき…

そんな時はどうすれば良いでしょうか?

おすすめなのが

こちらの方法★

全米ベスト・セラーとなった

「5秒ルール」です。

5秒ルール?直感的に行動するためのシンプルな法則

こちらの書籍によると

最初の5秒の間は

人は何事も素直に

「やってみよう」と思えるそうです。

けれど5秒後には

脳が「出来ない理由」=「言い訳」を

並べ立て始めるのだそうです。

だからその

「脳」が動き出す前の

隙(スキ)を狙って行動を起こすことが

大切なのだそう…‼

いま居るところの外へ

ここ最近

大きなお金を動かしている起業家の方たちの

話を聞く機会が多かったです。

その方たちに

「共通している」と感じたのは

こちらのサビアンの

「ビーズを売るインディアンの女」と同じく

「いま居るところより外の世界へ

一歩踏み出す勇気」

であると思いました。

ここぞという時に

飛び込み台を

蹴飛ばして飛び込む

勇気があるかどうか

…そこで

人生が変わっていくのかもしれません。

その「決断」を下せるかは

やはり常に

身の回りのものや情報を整頓し

不要なものを処分しておくこと。

やって来るチャンスが

すっと入り込めるような

心の空地

をいつも用意しておくことが

とても大事になってくるのだと思います。

このサビアンの

「ビーズを売るインディアンの女」は

きっと心にどこか双子座のような好奇心を持って

まっさらな子供のようなこころで

扉の外に出ているのではないでしょうか?

あなたも是非

「断捨離」と「情報機器整理」

常に「心の空地」を確保し

ここぞ…というチャンスの時には

「5秒ルール」

行動に移してくださいね‼

素直な心で道行く人に

あなたが編んだビーズを見せようと

扉の外へ一歩踏み出す時…

きっと蝶の羽ばたきのように

「小さな風」を起こして

道行く人々の中に

新たな流れを創り出すことでしょう。


本日も最後までお読みいただき

本当にありがとうございました

記事が気に入って頂けましたら

ランキング応援&フォロー

頂けましたら嬉しいです

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
サビアン・シンボルとスピリチュアルのお話し - にほんブログ村

【2023年新企画】量子力学コーチング

今年達成したい夢…
実現へのビジョンを明確にして
具現化を加速しませんか?

真剣に寄り添って
お話を伺います。

詳細はこちら

★LINE動画セミナー★ ★「潜在意識」で運氣を開くコツ★ ★セッション・メニュー★

「魂のテーマ」を思い出し
「こころ」を自由にするナビゲート
宮代 彩也乃 ご鑑定&セッションはこちら