【スピリチュアル風水】風水が潜在意識を書き替え現実を変える理由

「風水」では「家を整える」ことで運氣を上げる…と言われますが、実際どのような「仕組み」になっているのでしょうか?本日は「意識」や「波動」から見た「家を整える」ことのメリットについて詳しくお伝えしてゆきます。

「運氣」と「意識」との関係

 

運氣とは、
わたしたちの「意識」によって
左右されると言われます。

「意識」しているものが
「現実」を創ってゆくのですね。

「土地」や「家」は
そんな私たちの「意識」を「固定」し
「安定」させてくれます。

「神社」「花」「温泉」「良い香り」の
「振動数」に「共振」して
あなたの奥にある「振動数」が
呼び覚まされて表に出てきます
(量子力学 村松大輔さん)

「住まい」も
そのような「波動」をつくるもの
と言えますね。

家とあなたが「共振」して
意識の方向性が強化されるのです。

同じ場所で同じ行動を繰り返すと
場所自体が行動をコントロールし始める
(岡崎直子さん)

そして
「土地」「家」の波動は
当然ながら
私たちより力(パワー)が強いのです。

結果私たちの意識は
「場所の意識」の方に引きずられ
コントロールされてゆきます。

 

「家の波動」のスピリチュアルな影響を考える

 

この世界は、実は目に見えないけれど
たくさんの「存在」が
行き来していると言われます。

その中には
「波長」(振動数、周波数)が高くて
常に私たちを守ろうとして
下さっているものもあれば

「波長」(振動数、周波数)が低くて
残念ながらそうではないものもあります。

同じくモノや環境にも
「波長」があります。

「波長」の高いモノに囲まれて暮らすことで
高次の存在が近寄りやすく
より恩恵を頂きやすい家に
することができます。

「高次の存在」に
なるべく近寄って頂きやすい環境を作り
サポートを得ることで

起こる出来事もスムーズに流れることが
多くなります。

「家」は
「境界線」「砦(とりで)」でもあります。

不要なエネルギーの侵入を阻止して
高い波動をキープすることが大切です。

 

「家」は「自分自身」に還る場所

 

また「家」には
外からの影響を遮断して
本来の自分に還るための場所
でもあります。

例えば

「言われるがまま」
「自己主張しない」
「黙っている」
「自分の考えを持たない」

そんな風に心が
疲弊してしまうときはありませんか?

そこに境界線を引いて
「自分のテリトリー」として
避難できる場所でもあるということです。

誰かに主導権を明け渡すことなく
どれだけ自分自身で
エネルギーをまわしていけるか。

負けない
倒されない
傷つけられないで
自分のシナリオを進むために
いったん「自分自身に還る」避難所です。

あなたがあなたらしくあるために
あなたらしくいられるところ

自分とつながる家
自分を活かす家

そのために
自分で選んだ
本当に大切なものに囲まれて
生活することはとても大切です。

たったひとつでも
「本当に愛するもの」を置きましょう。

または
「それがあるとほっとする」もの。

自分が、「心地良い」と感じるものに
囲まれて生活していますか?

何故それが好きですか?
そこから得られるもの(得ているもの)は
何ですか?
それを大事にしましょう。

あなたが何者なのかが決まれば
どんな部屋に住んで
どんなことに時間を割いて
どんな生活をすればよいのかが
明確になります。
(岡崎直子さん)

 

「現実に起こる出来事」を変えるために

 

「外の現実」を今すぐ変えることは
難しくても
「自分」を変えることは
今すぐにでもできます。

それは
「自分の持っている意識」を変える
ということです。

けれども
「自分の持っている意識」を変える
と言われても

どうしたらいいかわからない…
何をどこから手を付けて良いかわからない…
ということがありますよね。

そんな時一番簡単に
「意識」を変えてゆくことができるのが
「家の環境を整える」ことなのです。

「家」は一番身近にある現実世界です。

朝起きて一番初めに目に入るもの
一日の中で一番多く目に入るもの
夜寝る前に目に入ったもの…

それらはわたしたちの
「無意識」に作用しています。

「目に入る環境」を変えることで
「意識」が変わります。

心の中の
「ネガティブな波動」を
取り去ろうと思うなら

まずは家の中の
「ネガティブな波動」を
取り去ってみましょう。

例えば
ジメジメした湿気は
波動の低いモノを呼ぶ
と言われます。

朝起きたら一番に窓を開けて
新鮮な空気を取り入れることも
運気を上げるために
とても大切な開運行動です。

また家の中に
「パナシのモノ」が溢れていませんか?

家に置いてあるものは
あなたの内面の反映かもしれません。

積み上げられた雑誌。
読み捨てられた新聞。
ゴミ箱に行くべきなのにそのままになっている
サンドイッチの包装プラ。
生ごみが放置されたキッチンの流し。
帰宅して脱ぎ捨てられている靴。

…もしかするとそこには
「使わせてもらってありがとう」という
心の余裕が欠けているのかも…。

無意識にいろんなものを
「使い捨て」と
思ってしまっているのかも…。

するとあなた自身に対しても
知らず知らずのうちに

「わたし自身も
こうして使い捨てられるのが当然よね」
という「意識」を生んでしまって
いるかもしれません。

ご自分の「意識」は
周囲の「現実」を創ってゆきます。

もしかするとそんなお部屋の
「パナシ」たちが
「力を尽くしても誰からも感謝されない」
という現実を
呼び寄せてしまうかもしれないのです。

ポジティブな「未来」を引き寄せるために

 

逆に
「波動の高い」モノを
置くのはどうでしょう?

例えば
「自然由来のエネルギー」を
持っているものを
置いてみるのはいかがでしょう。

それを日々目にすることで
「私も自然界の一部である」という
「意識」が育まれると思います。

すると潜在意識には
「私も自然界の一部だから、
自然界からのサポートを受けられる」
というメッセージが刻まれることでしょう。

するとそうした「現実」が
創られてゆきます。

「自然の流れ」に同調して
願うものをスムーズに引き寄せやすく
なってゆくことでしょう。

 

また、特に私たちの潜在意識に影響するのが
「目に見えないところ」=収納です。

見えないところ(収納)が整っている家は心も整っている。
(フジワラユカさん)

収納がスッキリしていれば
頭がすっきりして判断が素早くなり

収納内に余裕があれば
いらないものはそぎ落とし
今ここにあるものに満足し
人生を楽しむ心の余裕が生まれます。

 

私達を取り巻く「世界」と私達の関係

 

仏教で「一番短い」と言われる経典
「般若心経」に次の一説があります。

無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法

(むげんにびぜっしんに むしきしょうこうみそくほう)
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、心。
そのどこにも不変のものはなく、みな「空」である。

見えたもの、聞こえた音、嗅いだ臭い、食べた味わい、触った感触、抱く思い。
それらもまた「空」であり、不変の実体として存在するものではない。

無眼界乃至無意識界

(むげんかいないしむいしきかい)
私たちは感覚器官で周囲の世界を感じとる。
つまり私たちが理解できる世界とは、自分の感覚器官で感じとった世界であって、
世界そのものを感じているわけではない

世界とは、私と世界とが互いに関係し合うところにのみ生まれるものなのだ。
「禅の視点」

 

ここで言われているのは
私たちが「世界」と思っているのは
実は実体がある「世界」なのではなく

感覚器官から「五感」で
感じ取っている「世界」である
ということです。

ですからそれは「実体がない」と
言われているのです。

「わたし」とは
「自己意識」と「世界」との
「接点」から

感覚で受け取っている
「意識」で構成されているのです。

「エネルギーとしての存在」
であるということです。

逆に言えば
感覚器官で「感じ取る」接点を変えれば
受け取る「世界」も
いかようにも変えてゆけるということ。

つまり
表面(「自分」と「世界」との「接点」)から
自己の「深層意識」に
影響を与えてゆくことができるということです。

「見て」「触れて」「聞いて」
「嗅いで」「味わう」ことで
取り入れるエネルギーを
変えてみましょう。

「五感」を「五行」で刺激し
場のエネルギーを
心地よいものに高めることで

自分のエネルギー(波動)を
変えてゆきましょう。

 

「意図設定」が重要

 

さらにそこに
希望する未来に即した
「意識」や「意図」を設定することも
可能です。

意識の書き換えに有効な
「望む未来」のための
「トリガー」(引き金)をなるものを置いたり
身に着けることが有効です。

それはあたかも
あなたの望む未来が
「もう既に叶っている」と
思われる環境に整えることです。

人間が変わる3つの「成功法則」
一つ目は 時間配分を変えること
二つ目は環境を変えること
三つめはつき合う人を変えること
(大前研一さん)

ここで言われているのは
自分の周囲を取り巻く
「モノ・人・こと」を

あなたの望む未来が
「もう既に叶っている」
波長を出しているものに
「先にすり替える」ことが
大切ということと思います。

すると自身の「波長」がそれに同調し
ひいては「成功」へと導かれると
伝えられていると思います。

同じように家の中も
「自己価値を高く感じられる」
ように整えておきましょう。

「わたしはをわたしを大切に思っている」
「わたしは大切に扱われるべき存在」

そんな風に意識させてくれるものに
囲まれて暮らしたいですね。

 

**まとめ**

 

運氣を上げることは
波動を上げること

波動を上げるとは
意識レベルを上げること

そのために有効なのが
陰陽五行で「住まいの環境」を整えたり
高い波動のレベルのものを身近におくこと

また
「あなたの才能」である
「持って生まれた資質」を
潜在意識から引き出してくれるよう

「波動」が調和するような
モノが置けると良いですね!

また自分の暗闇の形(五行の不調和)を
打ち消す波動のモノを
効果的に配置するのもオススメです。

お生まれの日の五行から
あなたの運命をアクティベートする
レメディを割り出すことも可能です。

***********************************

本日も最後も最後までお読みいただき
本当にありがとうございます。

*「陰陽五行・バランシング・住宅鑑定」で
あなたも「運氣の上がる家」につくりかえてみませんか?

ご鑑定の詳細はこちら↓

陰陽五行・バランシング・住宅鑑定

※こちらのブログ記事よりご訪問頂きました方は
先着10名さま(9月末までのお申し込み)に限り
間取り図ご鑑定料金を50%OFF!

※特別キャンペーン※

LINE公式アカウントお友だち追加のあと
メッセージに【風水】と送ってください。
クーポン・コードをお伝えします。




■セラピスト・プロフィール■

*陰陽五行バランスナビゲーション*
宮代 彩也乃(みやしろあやの)

陰陽五行バランスナビゲーション - にほんブログ村

詳細はTop Pageから。

各種MENUはこちら

■アメーバ・ブログ■

*最新記事はこちら

■応援クリックもどうぞ宜しくお願い致します■

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! してね☆

PAGE TOP