あなたの中の「真実」はなに?~ゆるぎない「自分軸」を見つけるために

これまで貴女が生きて来られた中で、起こってきた様々な出来事。それを今どんな風に受け止めておられるでしょうか。きっとどんな出来事もあなたの中に眠る素敵な原石を見つけるためのヒント…。そんな風に受け止められたら、貴女の「これから」はより輝いた時間へと変わってゆきますヨ!こちらのブログではそんな「ターニングポイント」へ差し掛かった貴女へのメッセージです…。

*キャンペーンのお知らせ*

「陰陽五行バランスナビゲーション」期間限定*無料!体験セッションのご案内

 

あなたの中にあるもの

 

スピリチュアルの世界では
私たちは地球へ
「魂の成長」を目指して生まれてきた、とされています。

何のために生まれてきたのか…?

私もずっとその答えを探し求めてきました。

ジェットコースターのように
次々と起こる出来事…

それにはどんな意味があるの?

そして
ホロスコープやサビアン
風水や陰陽五行
スピリチュアルや量子力学…

さまざまな方々の視方に触れ
考え続けてきました。
「きっとこうなっている!」
という【自分なりの答え】が
見つかってきたのです。

そしてこれを読んで下さっているあなたも、
「きっとこれが真実」というものを
持っていらっしゃることと思います。

そう正解はひとつじゃありません!

あなたなりの
【自分なりの答え】を
是非大切になさってくださいね。

そしてそこに至るまでの
貴女のこれまでの経験は
きっとそうした
「一番大切なもの」
を探す旅だったはず…。

いまスピリチュアルの世界では
「地球そのものの波動が上昇しつつある」
と言われています。

きっと今
多くの方が
ご自分それぞれの
「一番大切なもの」に
気付き始めていると思います。

自分の殻を壊しながらも
求めるものは不変の真理

余分な殻を壊して行った先に
見つけるのは揺るがぬ自分の軸です
「やはりこれだったのか」と確信できること

(Chiekoさん)

森の中の光

「視点」を手放して見えてくるもの

 

いろいろな人が行き来するこの世界。

スムーズな日常を営むために
人びとはいろいろな
「グループ」に所属していますよね。

そしてその「グループ」には
その中で統一された価値体系が必要です。

国家でいえば法律、会社の規則、校則。

お互いが気持ちよく生活するために
最低限守らなければならない
「ルール」が必要です。

それをお互いが守ることで
むやみに傷つけられたり
嫌な思いをしなくて済むから。

けれどもそういった「ルール」の他に
「暗黙の了解」のような
価値観が存在していることがあります。

けれどもいろんな「決まり事」
の中で生活するうちに、いつしか
本当に守らなければならない
「ルール」のほかにも

自分の中に
「こうでなければならない」
「こうなるに違いない」
という刷り込みが
出来上がってしまっていることがあります。

それは
私たちの無意識層に刻まれていて
自分で気付いていないことが多いのです。

そしてそんな「フィルター」を通して
見ている世界は

実はサングラスをかけて
見ているようなもの。

でもいつも何かしら
「本当は違うのに」という反発が
身体の内にあって
いつも違和感を感じているように思います。

私たちの人生の旅路の”つまずき”は

実はこうした
「こうでなければならない」
「こうなるに違いない」
と思っている
「視点」や「視座」を

「ちょっとずらしてみる」ために
あるのではないかと思うのです。

あなたの中の”光”に照らして
「それは本当に真実かしら…」と
問い直す機会を与えてくれている
と言えるのではないでしょうか。

 

クリムト展の「裸の真実」

 

実は今年上野の東京都美術館で
「クリムト展」が開催されていました。

「接吻」という
黄金色のキラキラした背景で
美しい男女のキスシーンの絵画を
思い出される方も多いと思います。

私がその展覧会の中で
特に印象的だったのは

入場チケットの絵柄にもなっている
「ヌーダ・ヴェリタス(裸の真実)」でした。

そこに描かれているのは
日本の神道の
神社の神鏡を思わせる
丸い鏡を持つ裸の女性。

「この鏡を見て
本当のあなたを映し出して
裸の
そのままのあなたを露わにして」

クリムト展チケット

 

そんな風に語りかけてくるような気がしました。

その女性の頭上には
ドイツの詩人、劇作家、思想家、歴史学者でもある
フリードリヒ・フォン・シラーの言葉が。

なんじの行為と芸術とを全ての人に理解してもらえないのなら
それを少数の人に対して行え

クリムトは
自分が大きな美術館に納品した絵が
ひとびとに理解されずに
撤収したこともあったようです。

そんな時
他者からの「評価」に左右されずに
自分自身にとっては
「真実の芸術」とは一体どういうものだろうか…?
と考えぬいて
それだけを追求していこう…と
そんな決意を表した作品
と言われています。

あなたの「真実」を見つけよう
仕方ない
それが「あなた」なのだから

大多数と同じでなくても
自分の中の真実と向き合う

1899年の絵は
120年の時を経て
私達にそんなメッセージを
送ってくれているように感じます。

そう「表現」したり
誰かに「わかってもらおう」とする前に
たとえ世界でたった一人でも
自分ではどう感じるのか
自分にとっての真実は何か…

それを見出してゆくことが
大切なのだと思います。

 

「感性」を大切にする

 

そしてその時大切になってくるのが
「思考を手放す」ことと思います。

つまり
「アタマで考えるのをやめること」
です。

そして「感じる事」に集中する。

例えばそれは
身体の反応として
現れてくることもありますね。

オーリングや筋反射と言われるものも
そうですね。

健康や感情に現れてくることもありますね。
そう病気さえも本当はそうなのかもしれません。

ともかくそういった
「何かが違う」といった
微細な振動の違いに
敏感になって

真摯に受け止めることが
大切なのだと思います。

自分の中で
「静かな嵐」が巻き起っていく様子を
眺める感じ。

そしてそれが確信に変わってゆくなら
徐々に
心と行動と言葉を
繋ぎ合わせていけば
よいのではないでしょうか。

本気で信じる事だけを口に出す
本気の思いは
空っぽな社交辞令の何百倍ものパワーを持っています

(バシャール)

 

ネガティブとポジティブ

 

でも「真実」が
初めは
「ネガティブ」の顔をして
やってくることもあります。

もうとにかく
苦しい、辛い、しんどい…

そんな時は
もう嵐が過ぎ去るのを待つしかないですよね。

私達の魂の成長を促そうとして
時にはハードなコースが
用意されていることもあります💦

でも嵐の中にも
ふとした静かな瞬間に
きっと見えてくる時が来ると思います。

この世のすべては
二極性…つまり「陰」と「陽」の
局面があると言われます。

でも本当は
そこにあるものは、ただあるだけ。

それを
ネガティブか
ポジティブかと
「意味づけ」をしているのも
実は私たち自身です。

本当は物事の中には
「陰」も「陽」も両方がそこに
初めから同時に存在しているのです。

ただ
私たちの「意識」が
スポットライトをどちらに浴びせているか…
というだけ。

 

「迷い」の中から掴むもの

 

初め「ネガティブ」な顔をして
やってくる「真実」は
「コンプレックス」の形が多いと思います。

「コンプレックス」…
そう誰にでも、
「見たくない自分」
「目をそらしたい部分」が
あると思います。

自分にそういうところがあるって
本当は知っている。

でも見たくない。
認めたくない。

でも
それを見ないようにすればするほど
その「影の部分」は
より深く暗い闇をつくっていくのです。

だから思い切って
そこに「光」を当てること

私の中に
そういう部分があってもいい

そう認めてあげること。

「ありのまま」のあなたを
陰も陽も含めて受け止めること。

そうすればずっとラクになります。

あなたが
「ダメな自分」と思っているところにこそ
「あなたにとっての真実」を見つけるチャンス
があるということです。

例えば
私を例に挙げますと…

これまでの私が
絶対に他の誰にも負けないこと
他の追従を赦さないこと

…それは「迷い」です(笑)

迷って迷って
あちらへ行ったり
こちらへ行ったり…
「決断」ができない人。それが私。

そうして
自分の中の真実を探し続けてきました。

たくさんの可能性を迂回し続け
回り道をまわりにまわって
一番遠回りな道を選んで。

あれもこれも検証して。こまごまと
あらゆる経験の表層をなぞって。

何が正しくて何が間違っているのか?

くるくるとリスのように
同じところを回っているだけなのか?

そんな「迷いの歩み」
から学んできたこと

それこそが私の真実になりました。

だから今はもう
迷うことはとても少なくなりました。

本当に大切なこと
が見えてきたからです。

そしてこれまで
自分が

生きてきたこと
生かされてきたこと

いつも
そばにいる
「自分を守ってくれている存在」に気づいたこと。
(あなたにも…)

みな一人一人
「実験」の真っただ中。

だから迷いながら、決断する、
前に進む。

歩みを留めず
歩き続けることにこそ
きっと意味があるから。

あなたがたはいつも
ゴールにある答えを
真っ先に手に入れたいと願うけれど
本当はその道のりにこそ
意味がある

(ライトランゲージ あまねりかさんのチャネリング)

「道のり」を楽しむ時、そこに「真実」がある。

あなたも
これまでの「道のり」を振り返り
そこに
「あなたにとっての真実」
を見出してくださいね。

「いちばん大切なこと」を
見つけてくださいね。

海辺を歩く女性

そして見つけた
あなたの真実を
どんな形でもいいから
少しずつ…
「表現」していってくださいね。

今日この記事を書いている日は
「獅子座の新月」。

太陽と月のサビアンは
獅子座8度「息を吹き込むガラス吹き」
です。

ベネチアングラスのような
美しいガラス製品を製作するために
心を込める様子。

「あなたが創造するものに
心と魂を吹き込んでゆく」

世界にひとつしかない
ベネチアングラスのように
素敵な作品を
この世界に。




最後までお読み頂きありがとうございました。

記事に共感いただけた方は
是非8日間無料メール講座で学んでみませんか?

開運・引き寄せ・自分軸…などなど
「陰陽五行」と「潜在意識」の観点から
さまざまな情報をお届けしています。

詳細はこちら…

■セラピスト・プロフィール■

*陰陽五行バランスナビゲーション*
宮代 彩也乃(みやしろあやの)

【ありのままのあなた】を見つけるお手伝い★
各種セッションのご紹介はこちらから…

■アメーバ・ブログ■

*最新記事はこちら

■応援クリックもどうぞ宜しくお願い致します■

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

この記事が気に入ったら
いいね ! してね☆

PAGE TOP