ライオンズゲートが開く日に。「あなた」へ還るための太陽へのアファメーション

ライオンズゲートが開く日に。「あなた」へ還るための太陽へのアファメーション

毎年7月26日から8月12日まで
ポータルが開くと言われる「ライオンズゲート」。

本日8月8日は
そのエネルギーが最も高くなる日と言われています。

何故なら8月8日は
太陽が獅子座15度に来る日だから。

獅子座

一つの星座、サインは30度で構成されますので
15度をいうのは丁度まんなか。

つまりそのサインのエネルギーを最も象徴し
エネルギーが高まる度数なのです。

また獅子座の守護星は太陽です。

つまりこの日は
太陽のエネルギーが一番高まる日、とも言えるのです。

さらに本年は風水では八白土星が中宮となる年。

風水では8は変化を呼ぶ数字であり
「三元九運」と呼ばれる風水の暦において
第八運に属する今の時代に
もっとも幸運を表す数字とされています。

その意味で「8」という数字の持つエネルギーも
最も高まっていると言えると思います。

また風水では360度の方位を

東西南北

そしてその間にある

北東、東南、南西、北西…と

8つに分割して8方位にして運気を育ててゆきます。

この大本となる中国古来の思想である「易」は

8×8=64卦

で物事の事象=エネルギーを捉えていく手法。

一時期流行した「動物占い」も
この易の64卦を元にしたものです。

またその方の運命をピタリと当てるため
「占いの帝王」と言われる
四柱推命は別名「八字風水」と呼ばれ
生年月日と時間のそれぞれの表と裏のエネルギーを元に
占ってゆく手法です。

このように「8」という数字は古来より
強いエネルギーを持っているとされているのです。

その8という数字が強調された8月8日が
ライオンズゲートが開く日、とされているのも
単なる偶然ではない気がします。

 

またこの日太陽は
おおいぬ座のシリウスという恒星
この恒星はAとBがありますが

太陽が昇る時
この恒星Aに導かれるように昇ってくるとされています。

これはヘリアカル・ライジングと呼ばれています。

エジプトではピラミッドのスフィンクスと
一直線に並ぶとされ
スフィンクスの目が
シリウスを見つめているという説もあるそうです。

 

【暦】より

… 古代エジプトにおいて,毎年ナイル川が増水しはじめるころ,
シリウスという全天でいちばん明るい恒星が
太陽に先駆けて薄明の東の空に見えるようになる。
多年にわたる観測の結果,この事実が発見され,
ナイル川の洪水時期はシリウスの
日出前出現(ヘリアカルライジングheliacal rising)によって予見された。
洪水の去ったあとの肥沃の土地に耕作したエジプトの1年は,
洪水期,播種(はしゆ)期,収穫期で成り立ち,世界で最初に太陽暦が使用された。…

【シリウス】より

…古代エジプトではソティスといい,
女神イシスと同一視され,ことさら崇拝された。
この星が日の出直前に東から昇る,
いわゆるヘリアカル・ライジングheliacal risingのころが
母なるナイルの氾濫(はんらん)期の始まりに一致していたからである。
イシスの神殿はシリウスの出没方向に合わせて設計され,
ヘリアカル・ライジングの観測によって年始を定めた。…

※「ヘリアカル・ライジング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

コトバンクさんより)

エジプトのこの新年の期間が
DOG DAYS (犬の日)と呼ばれるそうです。

また獅子とは4+4=8を象徴するという説もあるそうです。

スフィンクスは獅子座のライオンの姿ともとれますし
また日本の神社の狛犬とスフィンクスの関連性も指摘されています。

 

スフィンクス像

そして風水では
西北方位は古来神聖な方位とされ
古来の叡智や天につながる方位とされています。

干支で方位を表すと西北方位は
戌(犬)と亥。

英語で神はGOD。犬はDOG。

陰陽のように表裏の関係になっています。

シリウスAとシリウスBが
陰陽の概念の
元になっているという説もあります。

このようにライオンズゲートの日は
恒星シリウスからのエネルギーが
太陽に注がれ

その太陽のパワーアップしたエネルギーを通して
私達ひとりひとりが潜在意識化で
シリウスからのエネルギーを受け取っている日なのでしょう。

そして太陽は
風水では【火の気】のエネルギーのおおもとです。

東洋医学では
【火の気】は心臓と小腸を表します。

心臓は第四チャクラ(ハートチャクラ)のある場所でもあります。

つまり身体の中心であり、
取り込んだエネルギーを
身体全体に循環させる中心となるところ。

(小腸は心臓が循環させた血液からの栄養分を身体に吸収させる器官です。)

 

つまりここから「あなた」が始まり
「あなた」の隅々まで
エネルギーが循環していくおおもとになるところ。

同様に、西洋占星術では
太陽は「自己」を活性化させるエネルギーです。

太陽の度数はサビアンでは獅子座16度。

「嵐が止み、自然のすべてが輝くばかりの陽光に歓喜する」。

先ほどのヘリアカル・ライジングまで
シリウスはしばらくの間太陽と重なって
地上からは見えない時期が続くそうです。

「魂の夜」という(中略)これは不毛などんなものも台無しになったかのように思われる失意の感情に襲われる瞬間だ。

どんな優れた人も体験するし(中略)自分のしていることが全部間違っていると感じる。

だが必ずその後でこの魂の夜を抜けて意識と生命がもう一度リフレッシュされ

いままでの体験はすべて意味のあることだった、と確信できるようになる。

(「神秘のサビアン占星術」松村潔先生)

乾いた大地にシリウスの到来とともに
水の恵みがもたらされる情景に
どこか重なるものがあると思いませんか?

シリウスー太陽ー心臓ー「わたし」という存在の活性化

…と繋がっている「循環」をイメージしてみてくださいね。

私達が希望を失いそうになっても
もう一度
「自分」というエネルギーに立ち戻って
新しい時間を歩き出そう…

そんなメッセージが感じられませんか?

日の出とライオン

そこでこんなアファメーションを唱えながら

あなたが
純粋な「素」のままのあなたとして
あるがままにこの世界に存在するには
これからどのような道を進むべきか
想いを馳せてみてくださいね。

↓ 「あなた」の部分を「わたし」に変えて唱えてみてくださいね。

あなたの中の
シリウスに繋がる潜在意識の叡智は
あなたの能力をとてもよくわかっています。

その叡智は
どうすれば
あなたの持てる力を
完全に発揮できるかを
導いて下さいます。

あなたは
潜在意識の叡智が
あなたにとって本当に適した道へと
あなたを進ませることを
確信し
それを受け入れます。

あなたは
その叡智が
この世で成すべき善良な仕事へと
向かわせようとしていることを知っています。

あなたは此の
あなたの内なる導きを
静かに受け入れます。

あなたには
あなたの
今世での目的を生きています。

あなたは今
その目的を
達成しようとしています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

★関連記事★こちらもどうぞ…
「進む道に迷った時の羅針盤は…」

共感頂けましたら
どうぞ応援クリックをお願い致します☆彡

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ
にほんブログ村


開運カウンセリングランキング

「あなたの内側にある可能性」のポータルを開くために…

宮代 彩也乃の「陰陽五行・バランシング・メソッド」

「過去世からのブロック」を見つけ今世の使命を見出す
「黄金のネフェルタリ・タロットとサビアンで占う前世と使命」

トップページ・リニューアル記念★
「願いを叶えるタロット・リーディング」

LINE公式アカウントのお友だち登録で
お一人様1回無料メール鑑定をプレゼント(8/18まで)

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! してね☆

陰陽五行バランシングセラピー

五行で流れを整えて、あなたの日常に小さな変化を起こす…各種ご鑑定メニューはこちらから…

サビアンカテゴリの最新記事